みみずのオッサン

ジャバウォッキーのみみずのオッサンのレビュー・感想・評価

ジャバウォッキー(1971年製作の映画)
4.6
子どもの頃に、家にあるもので適当にままごとしたみたいな感じ。
汚かったり残酷なことも、幼い心には全部おもしろいことだったなーと思い出します。
つみきの迷路をいちいち壊しにくる黒猫が素っぽくてかわいい。

ところでジャバウォッキーって、冒頭で朗読する詩のタイトルかな?調べると鏡の国のアリスの中でアリスが読んでいたとかなんとか。
ここはアリスの部屋なのかな。

シネフィルイマジカ時代、シュヴァンクマイエル短編集より