泥棒役者の作品情報・感想・評価

泥棒役者2017年製作の映画)

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:114分

3.7

あらすじ

君は、誰? 脅されて仕方なく泥棒に入った一軒家の豪邸で、訪問者たちに、次々と”別人”に間違えられる【元・泥棒】。 自分の正体を隠すため、何役もを必死に演じるハメになった彼は、はたして、無事に屋敷を抜け出し、愛する恋人の元に帰れるのか・・・!?

「泥棒役者」に投稿された感想・評価

Ellie

Ellieの感想・評価

3.5
丸山くんの演技を初めて見ましたが、特に違和感なかったです。
ただ主人公としての印象は薄いなと思いました。
市村正親さんが今までにないおちゃらけキャラで、時々真面目な顔をして叱ったりする時とのギャップがおもしろかったです。

前半のストーリーはアンジャッシュのネタを見ているようにみんなの勘違いがたまたま通じちゃうのがおもしろかったですが、後半は薄っぺらい部分があったためか見終わった後のスッキリ感はあまりありませんでした。
Si

Siの感想・評価

3.0

元々劇作なため、脚本や面白さが劇向きで映像では伝わらない。というか、物足りない。
長回しの意味が必要ないシーンやテンポなど舞台だから面白さが詰まっていたので、脳内で勝手に舞台に変換してしまった。
なので、舞台を行うのにオタクしかほぼチケットを抑えることが出来ないのは非常に残念だ。
まなみ

まなみの感想・評価

4.1
いつのまにかずっと笑っている映画。
本当に面白い。
王道的な笑いも入れつつ、シュールな笑いも入っててかなり私のツボ。
でも笑いだけでなく、登場人物1人1人のうちに秘めているものなども映し出していて、終わった時にはほっこりした気持ちになる。
にんまりするけど笑うまでではない。気軽に見られるけど、映画館でみるほどではない。ということで総括は普通の2時間ドラマ。
Phill

Phillの感想・評価

3.8
この間と空気感、映画館ならでは映えてくる部分かなと、劇場で見て大正解でした。
友人に連れられて観た。
普通に笑えるし面白かった。
だけど、映画館で観るほどではなかったかな(笑)

みんなでこたつに入って、みかん食べながら金曜ロードショーで観るのが丁度いいです😇
akane

akaneの感想・評価

3.7
✈︎SIN→HND

《泥棒》なんてタイトルからは想像のつかない、優しい世界の物語。物語のなかでは「タマとミキ」という絵本が話の鍵を握るけれど、この映画自体がまるでファンタジー。少し変わった、でも一生懸命で愛おしいキャラクターたちのドタバタ劇。

単なるギャグ映画かと思いきや、人情や恋模様とほろっと泣ける展開続きで完全にもっていかれました。なんてあったかい映画なんだろう。関ジャニの「応答セヨ」に泣かされる日が来るとは思ってもなかった!エンドロールも最後まで必見です。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.7
ただのギャグ映画かと思ったけど最後は少しうるっときた。
それぞれのキャストがそれぞれの個性を出していてほんとによかった。
見終わったあと、ほっこりした気分になれる映画だった。
>|