泥棒役者の作品情報・感想・評価

「泥棒役者」に投稿された感想・評価

TOMMY

TOMMYの感想・評価

3.7
昔の仲間に脅され、仕方なく豪邸に忍び込んだ元・泥棒──はじめ。そんな時に出くわしてしまった家の主である絵本作家、セールス、編集者、クレーマーのユーチューバー……はじめは嘘を突き通すことが出来るのか。

「 君は本当に編集者なのか……? 」

期待しないで観たら意外と良かったのでスコアは多少プラスされています。
ワンシチュエーションコメディというのか、「キサラギ」やら「大人の事情」と同じように一つの家で起きる事件を描いている作品。最初は、はじめがどんどん嘘をつきまくり、まるでアンジャッシュのコントのように間違った解釈を引き起こしていく様子が面白おかしく描かれている。ツッコミどころも多いが、テンポよくストーリーが進んでいくためあまり気にならない。丸山隆平の人の良さそうな気弱そうな演技?も良い(彼は元々そういう性格なので演技というよりは素っぽいが)。話の内容としては、予想は超えてこないものの、意外と綺麗にまとまっていてほっこりする着地点。
それぞれの後悔やマイナスの部分を「嘘」を通して克服し、きちんと向き合うというシンプルで王道ながらも上手く纏めた美しい作品。バレるがバレないかのハラハラ、そしてどうやって終わらせるかという期待がこの映画を間延びさせない要素となっている。

「 まだ終わってないにゃー! 」

完全な悪者がいないというのも良いところで、サクッと見て前向きな気分にさせてくれるので観て損はないだろう。
期待せず観たのでこんなものかなぁと。
最後は丸くおさまる感じがいいんじゃないかな。
asakooo

asakoooの感想・評価

3.0
機内で🛫
丸ちゃん好きだし、夜中にサスペンスを見た後だったから、なーんにも考えずに見れる映画が観たくてチョイス。
市村正親への衝撃はあったものの、案の定、内容のゆるさ加減が睡眠導入剤となり、すやすや。
そしておはようのテンションにもちょうど良い映画だった。
長編のアンジャッシュのコント見てるみたいだった。

ほっこり☺️って感じ。
飛行機でクスクス笑いながら観てました。
まるちゃん、良いですねぇ。
最後の小野寺兄弟、びっくりした〜!
「おおっと!急いで蟹捕まえにいかなきゃ!」

可愛い。あんな彼女になりたいわ。
ドタバタ喜劇。丸ちゃんにぴったりな役だったと思う。

それで、すばるくんの声が流れて、切なくなった。
さ

さの感想・評価

3.6
良い意味で演劇
とも

ともの感想・評価

2.8
泥棒に入った絵本作家の家に、編集者や、サラリーマンが訪れてきて、咄嗟にいろんな人になりすます。が、本人さんも登場!!

主人公のジャニーズ君は、どうなんですかね?とぼけた感じは出てました、はい。
市村正親さんと、ユースケサンタマリアに助けられた作品でしたねー。

ストーリーは、前半と後半で全く色が変わります。いい映画だとは思います。
主人公をジャニーズ以外で見たいな。
ライチ

ライチの感想・評価

3.8
面白い。みていて疲れなかった。
市村正親がとても良かった!それと小野寺姉弟も!
>|