羅生門の作品情報・感想・評価・動画配信 - 272ページ目

上映館(1館)

「羅生門」に投稿された感想・評価

人間の醜さを表現する作品全ての教科書のように思う。
中学生だった時代に見た時はちんぷんかんぷんだったものが、三十路目前にして初めて感動を覚えたことに幸福とある種の憤りすら感じる。
ぶっ壊れた羅生門、猛烈な雨、カメラレンズを直接太陽に向ける、林の中を疾走するカメラなど、とにかくすごい映画。ストーリーはもちろんね
qpism

qpismの感想・評価

3.6
羅生門のセットが凄い。話は藪の中なんだけどラストはちょっと羅生門だし。ただ、最後きれいにオチつけちゃった感はあるなあ。もっと不条理な原作のままでもいいと思ったけど。

少ないキャストと凝ったセット、演技とカメラ、これが戦後すぐに撮られたって凄い。噂の墨汁を混ぜて降らせた雨も本当にドシャ降りで、果たしてどうやって撮ったのか。この後に傑作がどんどん生まれたと思うと納得もできる気がする。
ちなみに購入した午前十時の映画祭のパンフがなかなか読み応えあってオススメです。
Ryu

Ryuの感想・評価

4.0
人間の醜さを丹念に描いている。映像、脚本ともにとても良かった。ラストにグッとくる。
もも

ももの感想・評価

3.0
途中で寝るミスのため、ラストの大事なところを見逃した。また見なければ。
chisa

chisaの感想・評価

3.8
平安時代の人、侍や法師、
実際見ることはムリだけど
こんな感じじゃないのかなて思った
土砂降りの土臭い感じとか
タイムスリップしたみたい
あきら

あきらの感想・評価

5.0
傑作はいつの時代も色褪せない。
『真実』と『事実』の違いについて深く考えさせられた。
ぐり

ぐりの感想・評価

4.2
☆複数の視点を持ちたいときに☆

何が真実だったのか、
誰を信じたら良いのかは、
人それぞれだったりして、

何が悪で何が善かは、
人の視点によりけりだったり
するので、多数の視点を日常でも
持てるようになりたいと
思わせてくれた映画♪
ビ

ビの感想・評価

4.3
どこかで聞いたことあるような気がするけど、やっぱり黒澤明の映画はコントラストが美しい。
女性の髪の黒が映えて、白い着物と白い肌が綺麗。
日本人ならではかな〜
白黒の映像美をスクリーンで体感できて良かった…。
迫力ある演出も好きです。

根底の重い題材を思わせないような演出。BGMの効果も大きい。次は?次は?みたいにワクワクしながら観ちゃいました。

考えさせられるとか甘っちょろいもんじゃなく、自然と、人間ってそういうものだよな…。って受け入れてみてました。
何においても素晴らしい出来栄えだった。誰も言いたくないことは言わないし言いたいことは言うのだ。