劇場版 生徒会役員共の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

劇場版 生徒会役員共2017年製作の映画)

上映日:2017年07月21日

製作国:

3.7

あらすじ

ある日、シノは、タカトシと魚見が 2 人で話しているところを偶然見つけてしまう。「私の所へ来ない?それなりの待遇を約束するよ!」そう告げた魚見は不穏な笑みを浮かべるのであった。一方、生徒会室ではタカトシがヘッドハンティングされてしまうことで大騒ぎに…

「劇場版 生徒会役員共」に投稿された感想・評価

highland

highlandの感想・評価

3.5
TV版のノリ。WORKING!の一期とかぱにぽにだっしゅ!を映画館でかけてるみたいなもの。劇場でやる意味がなさ過ぎる構成でいっそ清々しい。劇場ならではのギャグはあるが、基本的に無駄遣い! GoHandsのアニメは見るたびに、この題材にここまでリッチな撮影効果やダイナミックなレイアウトが必要なのだろうかと思い多少居心地の悪い気になるのだけれど、まあシャフト的なお家芸になっているのでむしろ安定している。オリジナルのハンドシェイカーよりもちゃんと出来てる。
kochab

kochabの感想・評価

3.5
おバカなのが好きなんですww。d(^_^o)

でも、大人通常1800円はぼったくり過ぎじゃねww?((((;゚Д゚)))))))
絶望的なほどの観客の男女比。わざわざ劇場版で60分ながらフルプライス。この時点で無知の観客を取り入れる気が全くない状態で何をするかっていつものあのテンション。ある意味いさぎよい。

漫画は昔ちらほら連載見てて知っててアニメは最近の一挙放送で見てます。そのくらい大前提を知ってるから夕方割のそこそこ人が入っている時間を選んで鑑賞。これも正解だった。

PG12だからといってアニメの時となんら変わらない。上でも下でもなくほんと同じ。あえて言えば音響無駄にがんばりすぎ。正直初見で楽しめるかと言うと厳しいのは否めない。9割は引くと思う。

だからこそ好きな人だけを集めてドきついネタを一緒に観て笑うと言う空気を楽しめる。今時よくこんな企画通ったねと。帰り道にはあーくだらなかったの一言で終わる。ある意味自分の好みに合うか合わないかの予習が必要な作品。
OT

OTの感想・評価

4.9
「スズヘッド」への力の入れようが過去最高かもしれん(笑)

劇場版といってもいつものSYD。大画面で、大勢で観たって感じ。そういえば観客は男が多かったな、夏休みだし(関係あんの?!)。

コミックス派の私には、ラストのアレが意味するものは何なのかが分からなかった。続報を待てって事で良いのかな?のマイナス0.1です。
るん

るんの感想・評価

4.5
笑ったやっぱ好き

でも短いな~
大きなストーリーが存在しないので自分が見てる今が映画全体のどの辺に位置してるのか把握できなくてこの下ネタとお約束の嵐が無限に続くんじゃないかと度々恐怖に陥った
アニメの時とクオリティは変わりません。
冒頭から下ネタ全開です。やってくれますね(褒めてます)

映画館で見ることによって変わるのは、少しですが劇場版に合わせた演出があるのと、良い音響でシノとアリアのボケ、タカトシとスズのツッコミが聞けることです。

最後にも映像があるんですが、あれは何かの伏線なのかな?
期待しているものを期待通りにヒドい作品(褒め言葉)に仕上げてくる姿勢は本当に素晴らしい
ぷに

ぷにの感想・評価

4.2
原作もアニメ版も見ずに劇場版が初見といういつもの無謀さです(爆)

観る前は女子高生による学園ものかと思いきや
蓋をあけたらところどころに・・・いや,至る所に
下ネタを散りばめた・・・PG12指定に納得です(-_-;

何も知らない女子中高生がFreeが満席だからこっちにしてみようか
なんて観てトラウマになってしまったらもう気の毒で気の毒で。。。

というわけで評価が良いからといって間違っても女性は観に行かないでください。
デートムービーでないことは100%保証する(爆)

それにしても公開日の7月21日が言い得て妙



2017.7.22
MOVIXさいたま
テレビ版と何も変わらなくて(褒め言葉)素晴らしいクオリティだった。
最後のシーンは何だったんだ……。