ムチコ

オン・ザ・ミルキー・ロードのムチコのレビュー・感想・評価

-
キャラクターも話を動かすためのコマ以上のことをしないし、いつものクストリッツァ要素を放り込んだだけかよ~、「酷な世界を憂うより、身の回りの小さな奇跡の出会いを大切に」ってか、ふーん新しいこと何にもないですね~まあ動物カワイイし川のシーンきれいだからいいか~
とナナメに見ていたんだけど、「私の美しさやあなたの優しさも、他人の悪意を引き出してしまう」というせりふからクライマックスの羊地雷でドカンときちゃった。クストリッツァおじさんは、「身の回りの小さな奇跡の出会い」すら信じていない。自分が生きてるうちの好転は望めなくて、遠い未来に託すしかない心境まで行きついちゃったんだなと思った。作品としての出来や目に見えるストーリーよりもずっとずっと悲しい映画だ。
「乳の流れる地」に居ることを忘れなかったただ一人の人は、乳の代わりに白い石を敷き詰める。