もう

オン・ザ・ミルキー・ロードのもうのレビュー・感想・評価

4.3
久しぶりのクストリッツァ監督作品。

期待を裏切らないエネルギッシュな作品でした。
いつもの音楽、いつものダンス、毎度出てくるエキセントリックな女性。

観る前はモニカベルッチどうなん?
と、やや不安でしたが素敵でした。

水に潜ったり、クストリッツァをおんぶして走ったり、地面を転げ回ったりと体当たりで感心しました。

もう50歳を過ぎているのに何てパワフルなんだ!それに相変わらずの美貌で、好きになりました。

イタリアの宝石モニカベルッチって、監督さん方に人気あるんですね。

新ツインピークスでもデヴィッドリンチの夢の中に出てきていたし…

そして、なんと言ってもお馴染みの動物たちの共演が楽しめました。

音楽のリズムに合わせて肩を動かすハヤブサの可愛いことといったら!

クストリッツァとミルクを乗っけて疾走するロバも最高です。

前半が戦場のファンタジー、後半は過酷な逃亡劇、そしてラストへ…

いつもの楽天的なクストリッツァ作品とはちょっと違う感動を受けました。