炒飯

オン・ザ・ミルキー・ロードの炒飯のレビュー・感想・評価

3.5
今日は疲れたのでデリバリーの中華を頼みました。
最低金額が決まってて、ほいで無料で餃子を頼めるチケットを使ったら、なんだか一人でビュッフェを開く結果とあいなりました。
メインディッシュはもちろん
炒飯です。

どんちゃかどんちゃか

アンダーグラウンドの監督とわかっていたので、腰を据えて、しっかり見るつもりで見たのに、想像以上にエネルギッシュで、視覚聴覚感覚を全て使い切りました笑

最初はなんだ、このおじさん(監督本人)が主人公のホッコリ話と思いきや
ガンガンにランボーするおじさんを中心に戦争中の話なんだと現実には戻される

戦争を斜めから見て皮肉るような描写やリアルなシーンが多いのに、最後まで胃もたれせずに見れたのは要所要所の自然の美しさや、水辺の爽やかさが繋ぎとしてあったからかしら

正直ドリフのシーンとか、みずから網に捕まるシーンとか、ラストのCGとか、ちょっと理解に苦しむ描写もあったけど、なんだか勢いでやっちゃった!
パワー!!!!

って言われたら許しちゃう笑

水と自然の最強合体コケも終盤たくさん出て来て、幸せを感じていたのに。。
なんだよ、あの、スーパーサイクロンちゅうは笑

終盤がなんだかついていけなくなり、スコア、下がりました苦笑

出てくる女性がモニカベルリッチを始め、とにかく妖艶で、エロスを放ってました。

ちくしょう、寡黙はモテる要素なのか。







無理ー!黙るの無理ー!

どんちゃん騒ぎにドカンドカン騒ぎ
最後に残ったのは、
棘を全部削ぎ落としたピュアでした。

※動物好きは見ちゃダメよー🐑💣
動物がたくさん出てくるからこそ、ありゃダメだ!!