kapo

オン・ザ・ミルキー・ロードのkapoのレビュー・感想・評価

3.7
仕掛け舞台の多いサーカスを
観ているかの様な、幕の内感満載な
エミール・クストリッツァワールド。
老若男女(若が居ない…)
と動物が共存してる世界観は逸品。

戦争という残酷さを描きながら、
例えたら、
その中に咲く花の様な美しさを
描いていて、
背景がダークなだけに、
その美しさが際立つ感じがする。

この監督の映画を観ると、
不思議な気分になる。
西洋と中東が混じった
独特な雰囲気の延長というか、
見せ方に於いての
組み合わせ方が独特。(良い意味で)

イケメンが1人も出てこないのに、
満足度が高い。
モニカ・ベルッチの艶はご健在で。

兎にも角にも
最後に愛は勝つ、ですわ。