62355cinema5

オン・ザ・ミルキー・ロードの62355cinema5のレビュー・感想・評価

4.0

「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツア監督の新作。
やはり名匠でした。
これはおススメです。

隣国との戦争真っ最中のある村での話。
コスタは、ミレナという女性の家で搾られるミルクを配達する仕事をしている。
実は、ミレナはコスタに惚れていて、彼と結婚することを密かに望んでいたが、コスタにはその気がない。
そして、ミレナの家へある訳ありのイタリア人女性(役名無し)がやって来ることになり、コスタは大騒動に巻き込まれることになる。

やはりストーリー展開は、「アンダーグラウンド」に通じますね。
隣国との戦争という状況下で牛乳配達をするコスタの様子が、飄々と描かれています。
また、村人たちのパーティーの様子は、アングラのそれですよ。殆どもう...

さらにコスタとイタリア人女性が命を狙われ、特殊部隊から逃げ回るという後半の展開も加わって、最後まで目が離せなくなります。

そして、この作品で特筆すべきは、出演している動物たちです。
動物たちの演技(?)がとにかく凄いんです。

よく訓練されたハヤブサ🦅やクマ🐻、演技達者なロバ、鏡の前のニワトリ🐓、兵士の気をそらすために飛ぶ蝶🦋、そして蛇までも🐍..
そして、クライマックスでは、羊がマトンになっちゃうの🐑?

ちょっと待ってください!
‘No animals were harmed in the making of this film.’ですよね...と確認したくなるほど、動物たちが活躍しています。
本当に素晴らしい!

DVDで初視聴でしたが、これは劇場で観るべき作品だったと思います。