いぼんぬ怒りのデス労働

オン・ザ・ミルキー・ロードのいぼんぬ怒りのデス労働のレビュー・感想・評価

3.7
あいかわらず音楽良かった。動物の可愛さを熟知した人だと思う。白猫黒猫が大きな喜びの中にいくつもの憂いを帯びていたけど、今回のは逆なのと、ちょっとだけ宗教的かなと思った。最初に「いくつもの寓話を…」という注釈があったので、ちょっとだけ距離感を持って見れた。