み

オン・ザ・ミルキー・ロードのみのレビュー・感想・評価

3.5
ともすればものすごく悲惨なことを、これが日常だしね、というふうにさらりと描いている。クストリッツァではないとこの映画は作れない。最後のシーンはまるで夢のようだった。