ミミック

オン・ザ・ミルキー・ロードのミミックのレビュー・感想・評価

3.7
・悲惨と間抜けが常に同居する、言葉にできない世界観に圧倒される
・隼は蛇を食らい、アヒルは血のバスタブに飛び込み、鶏は鏡とにらめっこ、羊は宙を舞い、熊を餌付けする…そんな日常
・ある男女の出会いと逃亡生活
・祝祭感溢れる結婚式の大騒ぎは、もはや監督作品の風物詩
・肩に鳥をのせて傘を差しながらロバに乗る主人公のビジュアルが絶妙なゆるさ
・チョロQみたいな車かわいい、巨大ぜんまい時計おっかない
・蝶々を追いかける大人は今時なかなか見れない
・一ヶ所、誰しもが「ドリフかよ!」となるシーンがある
・羊に囲まれてからの展開のカオスさは凄すぎて感情が追いつかない
・とりあえずエミール・クストリッツァ監督の新作に立ち会えただけで万歳もの
・また過去作を辿る旅に出よう、観るほど味が出るからね