HAY

オン・ザ・ミルキー・ロードのHAYのレビュー・感想・評価

3.5
エミール・クストリッツァが監督、脚本、主演まで務めた本作。
予測不能にぶっ飛んでいくのに、最後はしっかり着地させてくるのはさすがです。

戦争と愛。生と死。