とまぴゅー

オン・ザ・ミルキー・ロードのとまぴゅーのレビュー・感想・評価

4.5
動物好きな人は視聴注意!

知っている人は知っている有名な監督、ということしか知らずに鑑賞。
冒頭から独特の世界観に頭を殴られた気分。弾がヒュンヒュン飛び交う戦争地域を、ハヤブサを肩に乗せてロバに乗ったおじさん主人公が、傘で弾除けしながら牛乳運びのために毎日往復している。
どういう風に話が動くのか全く予想できない。常に想像の斜め上を行かれている感じがする。厳しい戦争の現実と独特のユーモアが融合。

たくさんの動物たちが出てきてその可愛さに癒される。でも、この映画では人の命と同様に動物の命も呆気なく散る。
いつもならそういうシーンがあると、嫌な後味が残り映画に集中できなくなるんだけれど、この映画では仕方がないことだと不思議と受け入れられる。
それでも最後の方のあのシーンはずっと悲鳴を上げてしまった…ちょっと酷すぎる。でもあそこは実話らしい…惨い。