ルミエー

オン・ザ・ミルキー・ロードのルミエーのレビュー・感想・評価

2.0
クストリッツィアもデビュー当時から一貫してこの世界観を描き続けてるが、さすがに自家中毒というか、ほとんどもう自分の為に作ってるよね。
更に今作は自分が主演して、そのヒロインにお気に入りのモニカベルッチまでキャスティングしてるんだからね(笑)

ジプシー音楽と内戦と寓話をひたすら絡めて何作も作ってきたけど、さすがにお腹いっぱいです。