nana

オン・ザ・ミルキー・ロードのnanaのレビュー・感想・評価

3.7

どこがエキゾチック

戦時中、銃弾をかいくぐりながら兵士達にミルクを届けるミルク配達員。
ロバに乗り、狭い断崖を落下石を避けながらミルクを運ぶ。
危険はそれだけではない。
道にはいろんな危険がいっぱい。

みんなに感謝され、村の美女と幸福な恋愛をしている。
だが、そんな生活が一変する出来事が起こってしまう。

不思議な世界観だった。
緩急があり、あっという間に違う世界へ。

秘密を持つ美女。
こんな大袈裟なストーリーだと思わなかった。

美男美女はむせ返るようにセクシー。

恋に落ちる瞬間の瞳が情熱的。

本物の動物達のシーンがなぜかファンタジーだった。

生き血とアヒル
見知らぬ異国を物語る。

難解と捉える方もいらっしゃるようだが、入り込んでしまえば危険な冒険はロマンティック。

情熱とミルク。
不思議な後味。