kumada

オン・ザ・ミルキー・ロードのkumadaのレビュー・感想・評価

4.0
モニカ・ベルッチ主演の2017年公開の作品です。監督はエミール・クストリッツァ(有名な人らしいです)。彼がもう一人の主人公を自ら務めます。当時、モニカが52歳、監督が62歳。二人とも決して若くありませんが、体を張った演技をしてます。(モニカはマレーナの時も体張ってました)。モニカは相変わらず宝石です(笑)。映画の冒頭で「3つの実話に基づき多くの寓話を織り込んだ物語」とクレジットされます。人間と動物と戦争と音楽を背景に、二人の純愛と逃避行が描かれます。ユーモアあり残酷さあり悲哀あり、それでいて静謐さを感じます。他では味わえない物語です。名作ですね。