オン・ザ・ミルキー・ロードの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「オン・ザ・ミルキー・ロード」に投稿された感想・評価

訳がわからない映画!
こんな世界観の映画なかなかない。

でもいつもは正義の味方の欧米が敵として描かれる珍しい。
kobaemi79

kobaemi79の感想・評価

4.0
寝落ちしそうになるほどの安心感

クリストリッツア監督やっぱ好き
生と死は常に隣り合わせ
音楽と愛も常にあってほしい

熊とミカン🐻はかなりインパクト
HAY

HAYの感想・評価

3.5
エミール・クストリッツァが監督、脚本、主演まで務めた本作。
予測不能にぶっ飛んでいくのに、最後はしっかり着地させてくるのはさすがです。

戦争と愛。生と死。
さゆう

さゆうの感想・評価

3.8
クストリッツァ節炸裂。
UNDERGROUND÷(みかんの丘+とうもろこしの島)といった印象を受けました。
戦火、牧歌的な暮らし、動物、水中、死、ジプシー音楽。やや分かりやすくも癖のある、彼の撮る人生賛歌が大好きです。
うーん、評価が良かったから観てみたけど、イマイチ入り込めない…。
けど、残された方が辛いのかな…、最後の方はジーンときた。
nozomi

nozomiの感想・評価

3.4
動物の撮影がすごい。
最後の見せ場のなにを観させられているのか感が最高です。

ラストは圧巻です。
人のために償って生きていくさまが美しい。繰り返してた。
metamegane

metameganeの感想・評価

3.4
空飛ぶひつじ
同監督他作品に比べてファンタジー要素と火薬量と死人が多いです。動物の活躍は同じぐらいありますが、後半以降に音楽が少なく没入感が劣ってしまった印象です。ラストの宗教的な描写も然りです。
蛇以外はCGを使っていないようですが、動物単体を切り取って人間が絡まない映像が増えたように思います。
それでも鬼才ぶりはご健在、
今後も期待しております。
あや

あやの感想・評価

3.3
途中まで音楽がかわいいし面白かったのに急激につまんなくなった
はる兄

はる兄の感想・評価

3.0

予告編でコメディタッチの逃避行なのかと思いきや
コメディなのは一部演出なだけでラストは見ていて辛くなった。
リアリティーがずっと描かれ続けると見辛くなるがコメディ演出が随所で良い抜きになってる。
それでも見ていて辛い映画でした。
あと、動物に酷いことをする演出が見ていて気分悪くなりました。
shoepexe

shoepexeの感想・評価

3.6
戦時下でも損なわれない生命の躍動感。とりわけ動物たちの生き生きっぷりが見事。