オン・ザ・ミルキー・ロードの作品情報・感想・評価 - 9ページ目

オン・ザ・ミルキー・ロード2016年製作の映画)

On the Milky Road

上映日:2017年09月15日

製作国:

上映時間:125分

3.7

あらすじ

物語の舞台は、戦時中のとある国。主人公コスタ(エミール・クストリッツァ)は、毎日ロバに乗って銃弾をかわしながら前線の兵士たちにミルクを届けている。コスタは村の人々に慕われ、戦争が終わったら穏やかな将来が待っているように思われたが、ある日、村で一番の英雄・ザガ(プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ)の花嫁になるために現れた謎の美女(モニカ・ベルッチ)と出会い、激しい恋におちる。その女性のある過去…

物語の舞台は、戦時中のとある国。主人公コスタ(エミール・クストリッツァ)は、毎日ロバに乗って銃弾をかわしながら前線の兵士たちにミルクを届けている。コスタは村の人々に慕われ、戦争が終わったら穏やかな将来が待っているように思われたが、ある日、村で一番の英雄・ザガ(プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ)の花嫁になるために現れた謎の美女(モニカ・ベルッチ)と出会い、激しい恋におちる。その女性のある過去によって、村は襲われてしまい、2人の逃避行がはじまります。

「オン・ザ・ミルキー・ロード」に投稿された感想・評価

Ichiro

Ichiroの感想・評価

4.3
これは劇場で見るべきだったと少し後悔。
クストリッツァは生も死も等しく祝祭的に描く。この作品でもそれは変わっていない。
miriam

miriamの感想・評価

3.5
シンプルに笑えるポイントが沢山あって、筋が通ってて、話は美しくて...よい!
jack

jackの感想・評価

3.8
クストリッツァテイスト全開の映像は圧巻。一度見たら忘れないシーンがたくさんありました。
摩訶不思議な世界観に普遍的なヒューマニズムを注入して現実味を持たせているのはすごく良かったが、宗教要素がちらほらあるせいでやや混乱。
映像がてんこ盛りなだけに、メッセージ性がシンプルだったらもっと好みでした。
hagy

hagyの感想・評価

3.5
始まって早々知らんうちに幸福感に包まれていたんですけどクストリッツァは魔法使いなんでしょうか
好き
slow

slowの感想・評価

-
監督のファンはもちろん、作品を幾つか鑑賞した人であれば、ロバに跨り肩に隼を乗せミルクを運ぶ男が画面に現れた時点でホッとしたのではないか。ああ、始まったと。銃弾砲弾が目と鼻の先を飛び交う超危険地帯で、我も我もと登場する動物達とおよそ場違いな色恋沙汰が繰り広げられる、安定のクストリッツァワールド。

熊と涼しい顔して絡むツワモノなんてクストリッツァか畑正憲くらいでしょう。恥ずかしながら、役者としてのクストリッツァを見たのは今作が初。流石の存在感でした。そして、モニカ・ベルッチね。相変わらず綺麗な女優なのだけど、ヒロインにするならミレナの方が、らしかったような気も。
男が行き着いたのはどの世の果てか。いつの時代も争いは絶えず、望まぬ血が流れて赤い。男は命の水でそれを洗い、軌跡を塗り潰すことが報いることだと信じたかったのか。
こば

こばの感想・評価

2.5
可愛らしいけど、妙ちきりんで本当に意味不明。

血のバスタブに飛び込むアヒル、人食い時計、鏡に写った自分に飛びかかり続けるニワトリ、もげた耳は普通の裁縫道具で縫合、人の肩の上で逆立ちするハイテンション女、ミルクを飲む蛇に感動する男、空も飛んじゃう。

自然がとても美しかった。私にはそれしか理解できなかった。よく最後までみた、自分。心折れそうな位退屈でした。
Yuuuuusuke

Yuuuuusukeの感想・評価

3.3
すっごい不思議な世界観。
不思議過ぎて、
内容がなかなか入ってこない!

動物たちの動きはおもしろい。
whitelily

whitelilyの感想・評価

3.0
うふふふ…笑っていいの?笑っていいのこれ?と思いながら自由すぎる世界観にくすっ。現実とおとぎ話が融合したような不思議な世界観。田舎の風景、壊れた時計、ミルク配達人、動物たち、ノスタルジックな風景のなか絶えず響く銃撃の音に現実に引き戻される。無情な戦争のなかの日常。だけど人間の本質は変わらない。笑って、食べて、働いて、愛を求める。
変わった映画だったな〜結末がなんだかすごかった…。衝撃だった。
maomei

maomeiの感想・評価

3.4
ある意味いちばん“らしい”のか。クストリッツァ好きだけど、これは頭の中そのまま蔵開きしちゃったんじゃねーかと思う位の混ぜすぎ危険感。なので万民にはオススメしません。

変わらず根底には戦争の非情さがあるんだけど、トンデモ描写の中に生々しいリアリティを自然と感じさせるのがクストリッツァ作品の妙。

動物カワイイ派の人にはちょっとつらい。分かっちゃいるけれどつらい。個人的には、ウェディングベルを鳴らせ!くらいでちょうど良かったです。
mofu

mofuの感想・評価

2.9
気になっていたけど、ハマれなかった。
好きな人は好きなんだろうと思ったけど
メッセージ性が強すぎてついていけない部分が多かった。勝手に意味を考えすぎて、逆に理解できなくなってしまったシーンもいくつか。