骨法十か条

レディ・ガイの骨法十か条のネタバレレビュー・内容・結末

レディ・ガイ(2016年製作の映画)
2.5

このレビューはネタバレを含みます

 性転換手術を無理やり受けさせられて男性から女性になってしまった殺し屋がリベンジする話。

 無茶苦茶な設定は笑えて面白いですが、映画自体は至って硬派なアクションでそれはそれで渋くて面白かったですが設定の面白さはイマイチなくて普通のアクションものの域は超えられていなかったと思いました。だったら女性に変えられてしまった苦悩やそれを活かした殺しの数々とかを見たかったです。

 それに殺し屋パートと手術をした医者が回想するパートが交互に描かれて、この医者パートが長台詞で大演説をしたりして正直それが物語に有機的に絡んでいるとは思えず終始退屈なパートでした。

 たくさん出るテロップや時間軸が行ったり来たりする演出も物語に入るのにわkりにくさだけが強調されてこの物語にはあっていないのではないかと考えてしまう要素の1つでした。