レディ・ガイの作品情報・感想・評価

レディ・ガイ2016年製作の映画)

The Assignment

上映日:2018年01月06日

製作国:

上映時間:96分

2.7

あらすじ

凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、「お前は敵を作りすぎた」とボスに抹殺されそうになる。銃撃戦で意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味している…

凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、「お前は敵を作りすぎた」とボスに抹殺されそうになる。銃撃戦で意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味しているという。大切な《もの》を奪われ、女となった殺し屋は、銃と色気を武器に、復讐に立ち上がる―!

「レディ・ガイ」に投稿された感想・評価

ne22co

ne22coの感想・評価

4.0
2017年 鑑賞89作品目 試写

序盤はん、ん、ん?どうつながるのかなって感じで観ていて、全てが繋がった時にはい!はい!はい〜!(前のめり)って感じ。最後の最後のシーンにも鳥肌ぞわぞわ。良い。

ミシェル・ロドリゲスの良い女(男?)ぷりが凄いのは言うまでもなく、シガニー・ウィーバーの静かながらの怪演も見応えありました。
しん

しんの感想・評価

2.5
2018.07.18
ウォルターヒルの90年代の映画は結構好きだったのだが、これは残念。
設定を支える演出が皆無。特にロドリゲスが男性時も演じるが、ロドリゲスであるがゆえに無理があり波状をきたす。
フランクというキャラも魅力に乏しいし、アクションも銃を乱射するだけの雑さ。
総じてつまらないの一言。
エイジ

エイジの感想・評価

3.4
評判は芳しくなかったけど、なんせウォルターヒルの新作だからね。観ないわけにはいかない(^o^)/

リアリティーのかけらもない設定だけど、昨今のアクション映画よりリアリティーを感じてしまったのは俺だけか?(笑)

この映画を普通という人は、もっと派手なアクション映画の方が既にどっぷり普通という事に気づいていない。


タランティーノの映画より、ウォルターヒルの映画の方が漢を感じるんだよね(^o^)/
DVDで。

うーん。つまんなかった。
時間が96分で短めで幸い。

ぶっとんだ設定なんだからストーリーも演出ももっとぶっとんでクレイジーな感じにした方がバカバカしく楽しめたのでは?と思った。
もうめ

もうめの感想・評価

1.0
日本語のキャッチコピーが良くないと思うの...派手なアクション期待してたらものすごくまったり系だった
ミシェルの無駄遣い
OGA

OGAの感想・評価

2.5
思ったよりド派手なアクションがなくて個人的に残念でした…
ミシェルさんは最高にクールでしたけどね👍🏼👍🏼👍🏼
michiru1a

michiru1aの感想・評価

2.6
がっかりした
>|