サスペリアの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

サスペリア2018年製作の映画)

Suspiria

上映日:2019年01月25日

製作国:

上映時間:152分

あらすじ

「サスペリア」に投稿された感想・評価

sssss

sssssの感想・評価

1.7
うーん
ハアハアハアハアハアハア 息遣い
しつこい食事シーン 必要?
尿 涎 大粒の涙
モチーフの選び方があぁcmbynだなって
圧倒的に「この世のもの」で出来てる世界で、、
いちいち生命力に満ち溢れてる
もうこの時点でゴシックホラーの真逆をいってて逆にすごい ホラーとはまったく違う何かだと思ったほうがいい
あと70年代ドイツの情勢・キリスト教と魔女の関係性・モダンバレエの起源を予め知っていないと全てがちんぷんかんぷん、ティルダ・スウィントンのビジュアルはあのピナ・バウシュから 他にも実在の人物が出てくる

つか知ってても見るのしんどい気がするが…
何度も観るのを辞めかけた そして
完走して後悔した…

トムヨークは控えめです

サラ役の子がとてもサラでびっくりした、但し最初だけ
早口で噂好きで怖がりなのに好奇心旺盛で友達想いのサラ 元のジャケになってるのもスージーじゃなくサラなんだよな ゾンビになって自死を請うサラなんて見たくなかったな純粋に悲しい
ジェシカハーパーどこに出てるんだ?ってそこかい!ww

食事する魔女たちめっちゃ楽しそうで良いのに
いっそそれでよかったじゃん
ベルリンの魔女たちは世俗から離れて楽しくやってるんですよって
はぁ 何だったんだ一体…
riri

ririの感想・評価

-
見た記憶を初めて消したいと思った映画
YuKo

YuKoの感想・評価

4.0
初めての映像と音楽体験…余韻というか爪痕すごい…個人的には「時計じかけのオレンジ」につぐトラウマ映画かも。でも町山さんの解説にある、込められた政治的メッセージを知ったらまた見たくなる中毒性もあります。
ティルダスウィントンが普通に立ってるだけで怖い
田中田

田中田の感想・評価

3.5
恐怖は全くなく
トムヨークが悪いわけじゃない、ゴブリンが凄すぎた
Nozzy

Nozzyの感想・評価

3.3
癖の強い謎映画。
オリジナルはちっとも好きじゃなかったから、それと比べたらまだマシ。

禍々しい雰囲気とダンスシーンは素晴らしい。
けど後半のカオスっぷりは一周回って笑えてくる。
一人目の死亡シーンがこの映画のピークだな…。
kotomi

kotomiの感想・評価

3.2
コンテンポラリーと宗教と政治。
一回じゃ理解しきれないが、かなり芸術的スリラーだと思う。
inabow

inabowの感想・評価

4.3
なかなか狂った映画でしたが、思っていたより政治的でマジメな映画だなという印象も受けました。一度観ただけでは作品全体を楽しむことは無理そうですね。意味深に流れるテロのニュースの意図とか、主人公のバックボーンとか、ようわからんことがたくさん。評論家の解説とか面白そうなので早くききたい。

キャスティングに関しては、ティルダ・スウィントンが相変わらず素晴らしい。役の幅広すぎだろこの人。ホラー、人間ドラマ、アメコミヒーローものまで。しかもどの作品でも演技にまったく違和感がない。本作では、似ても似つかぬ3役を器用にこなしています。そのうち1役は性別が違う上に名義まで変えてます。あんたが"その役"やってたんかい!ってなること必至。
あと変態魔女軍団の皆さんも素晴らしく恐ろしい!普通の人にも見えるし魔女にも見える絶妙な役者が勢揃い。演出も演技もハイレベル。ダンスホールの門から「キィィィィ」って叫びながら迫ってくるところは、いかにもな感じ出まくりで可笑しいけどちゃんと怖い。
一番驚いたのはクロエ・グレース・モレッツですね。この人は若者から支持され、アイドル的な要素もあって基本は無難な役をやる女優さんだと思っていましたが……本作ではなかなか攻めております。よく出演OKした👍だがしかし、出番が少ない!もったいない!

昔からずっと気になってたダリオ・アルジェント版を結局観ずして本作を観てしまったのが若干気がかりではありましたが、まわりの感想を聞いてると内容がかなり違ってるとのことだそうで。ダリオ版を観たいという欲望がさらにアップ。
>|