彼女がその名を知らない鳥たちの作品情報・感想・評価

彼女がその名を知らない鳥たち2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

「彼女がその名を知らない鳥たち」に投稿された感想・評価

ぽん

ぽんの感想・評価

3.0

心から愛した人には
ずっと綺麗でいてほしい
そのためには自分を汚しても構わない
貰った分は返さないといけないと思った

71本目 WOWOW
ma

maの感想・評価

3.9
個人的にどんぴしゃの作品。
全く理解出来ない蒼井優のクレーム場面から始まり、思ってもないことをサラサラ口にして徹底的にクズを演じる竹野内豊と松坂桃李、どん臭く何をしても汚くみっともない阿部サダヲ。気づいたら引き込まれあっという間の2時間だった。
陣治と十和子の出会いのシーンは、とにかく陣治が優しくて、初めて十和子が笑った時のあの嬉しそうな陣治がもう…終始物悲しい映画だった。
まりの

まりのの感想・評価

4.4
愛の大きさに、何て言えばいいかわからない。
3流の映画かと思ったらびっくり..
おひげ

おひげの感想・評価

3.5
映画「彼女がその名を知らない鳥たち」を観た。
気持ちが悪い。登場人物や出来事に対して、尽く嫌悪感を抱ける恋愛映画。
見返りを求めない陣治の表現を愛と呼ぶなら、十和子の様に愛情を求める人ほど、相手を愛していないのかもしれない。
tamago

tamagoの感想・評価

3.7
2018.11.16 記録
愛が重すぎるのかと思ったら、愛が大きすぎた。
technicboy

technicboyの感想・評価

3.5
蒼井優◎
内容は全く共感できない。でも観てしまう映画。すばらしい。
Riku

Rikuの感想・評価

-
切なさ 悲しさ 愛
Ryosho

Ryoshoの感想・評価

3.8
ねっとりと、じとじとした生活感ある空気に満ちた2人の部屋がこの話そのものみたい。その中で衣擦れの音や、足音とかいろんな音だけがクリアに入ってくるのが妙に心地よかったりした
何か不明瞭なものが、人間を結びつけていたりするね
な

なの感想・評価

3.8
「共感度ゼロ・不快度100%」というキャッチコピー…。途中まではたしかにそうだけど、全てが分かったとき、果たしてそうか?と思った。

黒崎・水島はクズ感すごかったけど、十和子と陣治は妙に人間くさくて、ただのクズとか依存で片付けられませんね。

人って恋したら何するか分からんし、自分でも理解できないぐらい盲目になるんだよってことを表現してるのかな?そんな気がした。

この映画私はハマったけど、子供には絶対みせたくないリアリティ溢れる映画って感じ。
>|