彼女がその名を知らない鳥たちの作品情報・感想・評価

彼女がその名を知らない鳥たち2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:123分

3.9

あらすじ

八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためな…

八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら 何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める――

「彼女がその名を知らない鳥たち」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

3.4
好きな台詞ベスト3
第3位「メダカこうてきたで」
第2位「靴下や」
第1位「あーーー」
決して読後感は良くないけど、ひとつの愛のカタチとして濃く残る。
tokiko

tokikoの感想・評価

3.9
~空虚感のある愛~

俳優さんの演技が皆さん素晴らしいですが、特に阿部サダヲの演技に惹き込まれました。時にほっこりして笑ってしまったり、時に狂気を感じ息をのむシーンもあり、とても見応えがありました。

ひたむきに見返りを求めない愛や、上澄みだけの下心、燃えるような恋心など色々なココロのカタチを、主人公の蒼井優さんを通して感じることができます。

ラストは衝撃的で、想像を超えていましたが、いい意味で裏切られました。
空虚感のある愛を感じた映画でした。
Mako

Makoの感想・評価

4.0
確かに共感度ゼロ。
誰にも感情移入はできなかった。

でも自分ももしかしたら十和子みたいに‥
なんて考えたら怖かった。

こんな愛の形があっていいのか。

俳優陣たちは皆さん素晴らしい。
特に蒼井優の表情で魅せる演技が凄い。
阿部サダヲの小汚くて下品な雰囲気も松坂桃李の下衆っぷりも竹野内豊のクズな感じも、皆さん見事だった。
mmm

mmmの感想・評価

4.2
期待を裏切らなかった。
蒼井優は、彼女らしい役柄だったし、演技やすいのかなーと思ったけども。さらに彼女の演技力に磨きがかかった感じ。主演女優賞もらっているだけあるなーと思った。観てよかった。
ikm710

ikm710の感想・評価

4.2
出町座で。
面白かった。
蒼井優もさることながら、
阿部サダヲの演技力に脱帽。
思いっきり騙されました。
ほぼ前情報で観れて良かった。
栗千代

栗千代の感想・評価

3.5
記録 2018.1.17
か

かの感想・評価

4.0
登場人物みんな嫌い!全員が全員 自業自得 って言えそうな男女の話。でも演技力の高さと蒼井優贔屓で食い入るように観入ってしまう。友達にオススメはしないけど自分は好き。
ストライクすぎてしんどい
しぃ

しぃの感想・評価

5.0
あんなに、人を愛せない。多分。
>|