彼女がその名を知らない鳥たちの作品情報・感想・評価

彼女がその名を知らない鳥たち2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

「彼女がその名を知らない鳥たち」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

3.4
好きな台詞ベスト3
第3位「メダカこうてきたで」
第2位「靴下や」
第1位「あーーー」
とても面白く、なんども何度も裏切られた。
Wasshoi

Wasshoiの感想・評価

5.0
前半は十和子に共感というか、痛い所を突かれたような内容で、眉をひそめながら観ていました。ジンジが本当に気持ち悪い。まんまと気持ち悪さに引っかかって後半は嗚咽と涙と鼻水と大変でした。
好きな映画の一つになりました。
うまく言葉にできない…。

しかし、これだけは言える。
邦画で一番の純愛映画だ!!



夫婦で観て、夫婦で号泣しました。
二人して泣き顔で笑い合うって幸せだな、と噛みしめました。そんな夫婦の大切な一作になりました。


もう当分は純愛映画観れないな。
それぐらい良かった!


追記。
Blu-ray、ポチりました!٩( 'ω' )و
前半一時間は日活ロマンポルノみたいだなあとか思いながら観てた(もちろん良い意味ですよ)

蒼井優の体の張り方も素晴らしいんだが、ただどうしても説明セリフや説明描写が多いとテレビドラマ的に感じてしまう自分がいる。いっその事、関西弁を活かした会話劇にしてしまった方が良かったような。もっとクドイくらいの方言でも良かったような。

意味深なタイトルとパケ写のイメージの持つ意味が変わるラストだけに、もっともっと陰鬱で醜くく不快な人間描写を徹底して欲しかった。(クズな役ではあるがクズな演技を引き出してるとは思えなかった)
二人のリアルな生活のシーンももっとあればよりグッと来たかなあ。リアルさはハードな描写より生活感の方で醸して欲しかったです。

余談(特撮ヒーロー俳優は反動で汚れ役をやりたくなるとは聞いていたけど、最近シンケンジャーを見始めた自分には複雑な心境(;・д・)
coco

cocoの感想・評価

2.9

ラスト八分くらいだけはめちゃくちゃ好きで満点つけたい


十和子はこれからは、ジンジの為に生きるんだなあ
そう

そうの感想・評価

4.3
📖☆☆☆☆☆
😢☆☆☆☆☆
😆
😱☆☆
😍☆☆☆☆
😎☆☆☆☆☆
🎥☆☆☆
🎼☆☆☆
Amber

Amberの感想・評価

3.7
原作読んでから鑑賞。
原作よりも陣治に好感を持ったのは、おそらく阿部サダヲさんの演技がよかったから。
優しくてひたすらわがままな十和子が好きで、十和子のためならなんでもしてあげたいってすごい。
十和子も、水島も、黒崎も本当にクズだけど、陣治のおかげで観ていて救われた。
みー

みーの感想・評価

3.5
蒼井優が演じてるダメ女を観てるのが中盤ぐらいまでしんどい( ´△`)段々となぜ、あの男と一緒に暮らしてるのかとかがわかってきて…あーなるほどって思ってたら全く予想してなかったラストが待ってました。知らない間に涙が溢れているし…なんで?なんで?って観た後、心の整理がつかない感じでした。男性と女性だと見方の変わる映画でもあるのかなぁ…とりあえず納得できずに2回観ましたw

このレビューはネタバレを含みます

陣治の一途な愛の中でしか、奔放で自分に素直すぎる十和子には生きられないのかもしれない。
二人の出会いが、どういった出会いなのかと思っていた頃にそのシーンが入ってきたあたりから映画の見え方が変わってくる。

クズな男たちと十和子をクズにしたくない男。

精神状態のいい時に観ないと持っていかれる映画でした。
>|