彼女がその名を知らない鳥たちの作品情報・感想・評価

彼女がその名を知らない鳥たち2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためな…

八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら 何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める――

「彼女がその名を知らない鳥たち」に投稿された感想・評価

xi

xiの感想・評価

3.3

クズばっかでてくる世界で最大級の愛をみました。
なにこの感覚…ジワジワと体に入り込んでくるような。
始終疲れてしまう雰囲気だし長かったけど、そんなこと忘れちゃうくらい演技がスッと入ってくる。
だからこそ、汚いと本気で思ったしクズだと本気で思えた。

人の愛は必ずしも相手にいくわけじゃない。
自分が可愛くて仕方のない時だってある。
そんななかで無償の愛を知りました。
歪んだ関係ばかりのなかでまともな恋愛なんてなに一つなかったけど、そもそもまともな恋愛ってなんなんだと考えさせられる。
できれば周りに迷惑かける恋愛なんてしてくれるなと思うし勝手にやってろと思うけどずっと観てるともうなんでもいいと思えてくるから怖い。

正直絡みのシーンが多すぎてもうお腹いっぱい感が途中あったんだけど、今思うと必要だったんだと思わされる。
絡み合えば絡み合うほど登場人物たちはクズになっていくし、孤独は大きくなっていく。
ふと、もう戻れないじゃないかと思う。
いつでも引き返せたはずなのに、もう周りなんて何も見えなくなっていく感じが最高に狂ってるなと思いました。
すごく疲れたけど観ないよりは観てよかったのかなと思えます。

あと阿部サダヲの演技がすごい。
本当に不潔で仕草一つ一つが汚くみえてしまって、ご飯食べてるときにこれ観てたら確実に吐いてるなってくらい嫌悪感を抱いてしまう。
阿部サダヲにそんな感情抱いたことなかったのですごいとしか言いようがない。
私の中で不潔な男とアップデートされました。
最初はむやみやたらと濡れ場多いし、誰一人感情移入できない、嫌悪感だけが先走る展開だったが、一人だけ聖人がいた。

蒼井優の演技が圧巻。本作で各賞を総なめにしたらしいが、それだけに前半の艶技ざんまいが必要なのかは疑問

阿部サダヲの顔色がすごい(笑)
いくえ

いくえの感想・評価

3.9
クズな男ほど魅力的に見えてハマっちゃったりするよね〜( 笑 )
阿部サダヲは、嫁や娘たちから毛嫌いされるような父親みたいな感じだったし、確かに食べ物くちゃくちゃとか嫌悪感だったけど...( 笑 )
だけど無償の愛に最後すごく泣けた(>_<。)
間違ってるとは思うけど、それでもかっこよく見えた。
発熱

発熱の感想・評価

4.0
一人ひとりの愛憎も、ストーリーも、見応えがあった。
好きな映画だった。
殺す姿を可愛いと思ったのは初めてだった。
何もと切ない…
一言で感想を言うなら
その一言です
brouillard

brouillardの感想・評価

3.5
おそるべしは蒼井優。

“すごい嫌な女なのに、
どうしようもなくかわいい”

を完全なる説得力で演じてた。

並の女優だったら、せいぜい、
ただのツンデレで終わっていただろうな。

出てくる奴、出てくる奴、
揃いも揃ってクズばっかで笑えるのだけど、
原作が極上のミステリーだからこそ、
こんな感じの異色の恋愛ドラマには
してほしくなかった気持ちもあり。
iku

ikuの感想・評価

4.0
うーん最高!
まず阿部サダヲの不潔で不器用で、特に食事のシーンなんかは見ていて嫌悪感を抱くほど、はまっていた。蒼井優も初っ端かな違和感無い嫌な女が表現されていてよかった。ほかの松坂桃李や竹野内豊も、素晴らしいクズっぷり!
ラストシーンでの陣治には本当に涙。十和子が忘れていたこと、今までの出会いや積み重ねた時間、一途に思い続けた陣治の気持ちを考えると泣
無償の愛、、こんな人いるのだろうか。
観てよかった。
>|