彼女がその名を知らない鳥たちの作品情報・感想・評価

彼女がその名を知らない鳥たち2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためな…

八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら 何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める――

「彼女がその名を知らない鳥たち」に投稿された感想・評価

xy

xyの感想・評価

3.5

クズばっかでてくる世界で最大級の愛をみました。
なにこの感覚…ジワジワと体に入り込んでくるような。
始終疲れてしまう雰囲気だし長かったけど、そんなこと忘れちゃうくらい演技がスッと入ってくる。
だからこそ、汚いと本気で思ったしクズだと本気で思えた。

人の愛は必ずしも相手にいくわけじゃない。
自分が可愛くて仕方のない時だってある。
そんななかで無償の愛を知りました。
歪んだ関係ばかりのなかでまともな恋愛なんてなに一つなかったけど、そもそもまともな恋愛ってなんなんだと考えさせられる。
できれば周りに迷惑かける恋愛なんてしてくれるなと思うし勝手にやってろと思うけどずっと観てるともうなんでもいいと思えてくるから怖い。

正直絡みのシーンが多すぎてもうお腹いっぱい感が途中あったんだけど、今思うと必要だったんだと思わされた。
絡み合えば絡み合うほど登場人物たちはクズになっていくし、孤独は大きくなっていく。
ふと、もう戻れないじゃないかと思う。
いつでも引き返せたはずなのに、もう周りなんて何も見えなくなっていく感じが最高に狂ってるなと思いました。
すごく疲れたけど観ないよりは観てよかったのかなと思えます。
Norika

Norikaの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

んー…
私にはイマイチでしたねー…。
確かに愛なのかも知れないけど…到底理解出来ないし、したくもないのだけど。

竹野内豊が堪らなく素敵なのに、実は下衆過ぎて…
あんなお願い聞いた時点で無いでしょ?
強要、暴力があった段階でthe end。
何か意外な役だったのに意外にハマってて、ちょっとびっくり!

登場人物が本当にクズばかりでまともな人間出てこない。

姉もまともかと思いきや、意外とデリカシー無いし本当に嫌。

皆さんのレビュー見るとラストで陣治が株上げてたけど…私は無理だったなー。
確かに陣治の十和子に対する気持ちは純愛なのだろうけど、本当に好きなら共犯になってはいけないでしょ?
献身的なのが美徳だとは思わないし。
誰かを殺した上で成り立つ幸せなんて絶対に無いし、あってはならないと思う。

一番の悪は十和子。
だらしなさ過ぎ、節操なさ過ぎ。
こんな女大嫌い。
そんでもってメンヘラのサイコパスって…ヤバすぎでしょ。

決して面白くなかった訳では無いけど…私は好きではなかったです。
eig

eigの感想・評価

3.6
観ていて気持ちのいい映画ではないけど、最後の数分を観れるならその価値あった 嫌いじゃない
cube631

cube631の感想・評価

3.5
続きが気になるな。

どいつもこいつもクズだな、
クズは集まりやすいのかね。

汚すぎのストーカー男も頑張ったけど、少し残念だったな。

あの2人がクズ男を演じたのが観れて良かった。
tsumuji

tsumujiの感想・評価

3.5
どの解釈でも狂気。
後半、明かされる失踪した黒崎の衝撃な真相と本当どうしようもない登場人物が織りなす、ほつれ具合満載な歪んだ恋愛模様を堪能。白石和彌監督BigUp!
やはり
白石作品は好きですね!

ひと昔前は
園子温 にハマったけど

こっちのが何か好きやな

この作品が 孤狼の血 の
松坂桃李、竹野内豊の
キャスティングの
前哨やったんやね

蒼井優の
クズ女っぷりは
名演ですね!!!

この中での
松坂桃李のキャラも
今までに無い感じが
イィですね!

前半で何となく
読める感じやったのに

進むにつれて
そぉ来たかの展開!!!

で、衝撃のラスト!

白石作品とは知らず
公開時から
気になってたので
めちゃめちゃ良かったですね
ウル子

ウル子の感想・評価

5.0
っかー!!!
白石監督最高やないか!!!
鑑賞後の気分としては、骨太韓国映画見たあとのアノ感じに近いのな!!
こーじ

こーじの感想・評価

3.5
最後で持ってくよな〜、阿部サダヲ。好きだ。阿部サダヲ。サダヲ阿部サダヲ。

日本映画の中だったらトップに食い込む好きさ。
yuk13

yuk13の感想・評価

3.9
最後の爆発力。最後よかったー。出会いのとこから引っ越しのとこからすき焼きのとこから最後は全部よかったー
>|