彼女がその名を知らない鳥たちの作品情報・感想・評価

彼女がその名を知らない鳥たち2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

「彼女がその名を知らない鳥たち」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.6
く、クズばっかり…(笑)
唯一、陣治がまともにみえたかな?
でも不潔感が…!
なんかあんまり気持ちよく終わらなくて、私には大人の恋はまだ早かったみたい…。
Ramu

Ramuの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

キャラクターを多面的に、表裏のある「一人の人間」として描くというのが白石監督の作品の良さだと思いますが、その意味で今作は白石監督にとてもあっていたと思いました。

肥溜めの中にある宝石を見るようなラストシーンはやっぱり心打たれました。ちょっとウェットに流れ過ぎな感もありましたが、すごくいいエンディングだったと思います。
原作既読だけど、きれいに忘れている。

男にすがって生きるしか出来ないだらしない女と、ストーカーのように彼女を愛する汚い男。

ここに出てくるイケメンたちのクズっぷりはすごいな。
阿部サダヲの見方が最初と最後でガラッと変わった。

阿部サダヲと蒼井優は安定して上手いなあ。
サダヲーっ!!(泣)
一人取り残された 蒼井優は その後

どうなるんでしょうか?


続編があったら 繰り返しかな?
aoi

aoiの感想・評価

-
記録。
愛の話だ…と思った。

阿部サダヲさんの汚らしい男、のお芝居が流石のうまさ。
ご飯の食べ方から顔の洗い方靴下の脱ぎ方、細かい仕草が本物のよう。

十和子が徹底したバカ女、で良かった。
涙止まらずです。
ろみ

ろみの感想・評価

4.5
前半は嫌悪感。後半は涙腺崩壊。
陣治は十和子を傷つけないようにガードしている。
それはまるで鳥かごの如くガードしている。
鳥かごから出てみると、大空を自由に飛び回る鳥がいた。
幸せってなんだろう。愛ってなんだろう。
考えさせられる重みのある作品。
>|