彼女がその名を知らない鳥たちの作品情報・感想・評価・動画配信

彼女がその名を知らない鳥たち2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

「彼女がその名を知らない鳥たち」に投稿された感想・評価

iid

iidの感想・評価

3.3
なんかはまらない。
不快感や胸糞悪さを物語の推進力にしているところは韓国映画とも通じる。が、なんか中途半端。もっともっと振り切れて欲しい。そして別に死ななくてもよくないか。
「メダカこうてきたで」がハイライト。
a

aの感想・評価

-
2020.4.9 記録
taiga

taigaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キャッチーコピーに対しては、
これを世間では愛と呼んでるんでしょ、
とか答えたくなるようなラストだった。

不器用すぎる男女を演じる阿部サダヲと蒼井優が器用すぎる。
二人が放つ関西弁の生活感と、ふとした表情が、強く印象に残ります。
Tatsuya

Tatsuyaの感想・評価

4.2
蒼井優つよい
不倫する男の心理や手口を勉強できる映画でした

ほぼテーマは「不倫」と言っても過言ではない

✴︎黒崎俊一の不倫録✴︎

・もうすぐ妻とは別れると良い甘い言葉
・自分の将来のために十和子を叔父に抱かせる
・叔父の姪と結婚することになったと突然の告白
・十和子に暴行を加え顔面骨折、肋骨折させる
・3年ぶりに連絡を取り、叔父に抱かせようとする

結果、、、刺殺される

✴︎桃李の不倫録✴︎

・中国製の時計をプレゼント
・妻とは上手くいってないと甘い言葉
・タクラマカン、タッキリマカンに連れていく詐欺
・書類を盗んだのは陣二と疑う
・書類は部下が持っており、安心して十和子を抱こうとする

結果、、、肩と足二箇所をフルーツナイフで刺される

この男たちを文字に起こすと馬鹿だと思うが、そこに優れた顔やその他のスペックが付随されて女は騙される。

十和子は一貫して大馬鹿

後半の展開は裏切られた
阿部サダヲの演技が凄かった

結果、、、恋愛映画はそこまで好きじゃないかなやっぱり

このレビューはネタバレを含みます

後半から一気に引き込まれる。
阿部サダヲやっぱり天才、蒼井優もさすが。

つまらなくて気持ち悪くてだらしなく描かれた生活が、後半で阿部サダヲにとってはとてつもなく幸せなひとときだったんやと気づく泣

阿部サダヲが最後死なんと終わってればベスト
蒼井優だから十和子は成立していた
阿部サダヲと蒼井優が完璧でした。
一つもストレートな愛がなく、どうしようも無い人間も多いけど、きっと皆それぞれ少なからずそう言った一面が平等にある事を思い知った。
この映画はそれを極端に描写しているけど、善悪ははっきりしない物だし、はっきりさせてはいけない物だと思う。
でも不倫はダメです。
最後まで分からなかった…。。。
評価は胸くそ悪いと聞いていたが、
終わりは嫌な気持ちだが、素晴らしい映画。
泣いちゃったなぁ。
蒼井優は、こういう役が似合う。
AiYoshida

AiYoshidaの感想・評価

4.2
阿部サダヲも蒼井優も流石の演技。こういう愛って言うんだろうな。無償の愛。
>|