いっくん

DESTINY 鎌倉ものがたりのいっくんのレビュー・感想・評価

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)
3.2
初めはずっと甘々な新婚生活を見せつけられるのかと戦々恐々としていましたが、いきなり河童やら幽霊やら出てきて怪しげな雰囲気に。
亜紀子よ。魔物やら幽霊やら受け入れるの早すぎやせんかのう。
しかしすんなり受け入れる度量がないと鎌倉には住めないのだろう。

ストーリー的にはあまり盛り上がりが足りない気がしましたが、エンディングの宇多田ヒカルの曲が始まった瞬間が凄くハマってて鳥肌がたった。
この作品で伝えたいことは『あなたのいない世界じゃ どんな願いも叶わないから』っていう歌詞が全てだと思う。