DESTINY 鎌倉ものがたりの作品情報・感想・評価

DESTINY 鎌倉ものがたり2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

上映時間:129分

3.7

あらすじ

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。 しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。 道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが…

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。 しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。 道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが・・・。一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。何しろ魔物や幽霊も事件に関係するのだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。 ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。どうやら人間の仕業ではないようで・・・。 古都鎌倉―ここは、人間だけでなく幽霊、物の怪、魔物に妖怪、神様、仏様、死神、貧乏神も住んでいる。魔界や黄泉の国のはざまで、生者と死者の様々な思いが交錯する都。鎌倉ビギナー・亜紀子の嫁入りで静かだった正和の生活が大きく変わってくのだった。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」に投稿された感想・評価

親分

親分の感想・評価

3.8
娘と一緒に鑑賞。
じぇんじぇん期待してなかった分 予想に反して良かったぜ。

映画の中には
『内容 ペラッペラに薄っすいな〜』ってヤツ けっこう あるやん。
この映画、けっこうブ厚いげ。
映像もいいね。
千と千尋の実写版みたいな感じ。
タイトル 鎌倉物語だけじゃねーやん。

”destiny” コレにも納得!

前半 細かな伏線が ところどころ散りばめてあって 後半にキッカリ回収していくところも なかなか。
適度なところで 笑いを入れて観る者を飽きさせないように ホント上手に作ってある。


2017年
映画館で たくさん観たが 今年は『当たり!』が少なかった。
いや、むしろ『ハズレ』が多いと言っても過言じゃねーわ。
そして そのほとんどは洋画。
近年 邦画のレベルが上がっとるように感じる。
この映画も しっかりと作られた映画だな〜と感心したよ。
SHARK

SHARKの感想・評価

3.5
普通に面白い
nco

ncoの感想・評価

3.0
高畑充希がかわいいなぁ、と。
ユイ

ユイの感想・評価

5.0
面白さもあり、
感動もあり、
可愛くて素敵な映画でした

大切な人と見たいと思いました
スズ

スズの感想・評価

4.0
笑いあり涙あり
展開、音楽良い
高畑さん演技がすごく自然で新妻感ビンビンだった。にしてもムロツヨシはいつ観てもムロツヨシで元気でタッ たのしくてあたたかいお話だった
るり

るりの感想・評価

3.6
いい雰囲気。江ノ電と宇多田ヒカルがさらにいい感じにしてくれてたな〜。
め

めの感想・評価

4.5
観た後ほっこりするとても良い映画。わたしの好みドンピシャでした〜!
世界観が素晴らしい。そして魑魅魍魎?がちょっとチープなのがまた良い。
絶妙にくすりとできる場面が多くて、なのにほろっとさせる場面もあって…絵本か童話みたいな話でした。
mei

meiの感想・評価

3.5
なんか泣きそうになった!
鎌倉行きたい
>|