DESTINY 鎌倉ものがたりの作品情報・感想・評価

DESTINY 鎌倉ものがたり2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

上映時間:129分

3.7

あらすじ

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。 しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。 道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが…

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。 しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。 道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが・・・。一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。何しろ魔物や幽霊も事件に関係するのだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。 ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。どうやら人間の仕業ではないようで・・・。 古都鎌倉―ここは、人間だけでなく幽霊、物の怪、魔物に妖怪、神様、仏様、死神、貧乏神も住んでいる。魔界や黄泉の国のはざまで、生者と死者の様々な思いが交錯する都。鎌倉ビギナー・亜紀子の嫁入りで静かだった正和の生活が大きく変わってくのだった。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

3.2
安藤サクラがかっこよかった😁

このレビューはネタバレを含みます

鎌倉の日常とともに起こる不思議な出来事がその風景と合っていてよかった。鎌倉という近い場所で起こる、普通ではありえないファンタジーな日常に少し惹かれて、将来こんな生活をしてみたいとおもった、、
そして黄泉の姿がすごく神秘的だったのを覚えてる。けど最後よくわかんないアクション映画?ぽくてて少ししらけた。
死んでしまったら、心残りがあっても現世には残りたくないって感じた、みんな時とともに変わっていくから。
今となっては「前世から愛し合っていた、だから今世でも愛し合います」の理論はわりと悪役の発想っぽい。
絵的な鮮やかさや賑やかさは良い。もう少し千と千尋の神隠しみたいにワチャワチャしてても良かった。
運命は必ず巡ってくる。同じことの繰り返し。
妖怪もの、感動ものかと思いきや、ディズニーアニメのような意外な方向に進んだ
mizuki

mizukiの感想・評価

3.8
高畑充希がただただ可愛い、、、
途中、夫婦愛にホロっと来るところもあり、見終わったあとに嫌なモヤモヤが全くなくホッコリする映画。


子供も楽しめそう。
くら712

くら712の感想・評価

1.5
良さが分からない。
どの分野においても中途半端な気がした。
mizuu

mizuuの感想・評価

3.4
黄泉の国くらいは美人になってイケメンとの人生歩ませてほしいよな☺️
ひな

ひなの感想・評価

3.1
総じて中途半端な気がする。感動要素もそこまでなく、コメディっぽいけどそこまで面白くなかった
>|