DESTINY 鎌倉ものがたりの作品情報・感想・評価・動画配信

DESTINY 鎌倉ものがたり2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

「DESTINY 鎌倉ものがたり」に投稿された感想・評価

Duckfeet

Duckfeetの感想・評価

3.2
すごく面白くなりそうなのにイマイチ面白くならない映画。映像もファンタジー感もすごく良いのになんだか残念。
まる

まるの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます



ノスタルジックな鎌倉の街並みが素敵で
尚且つ家族や夫婦の温かさを感じられる作品。


亜紀子(高畑充希)
「初めて会った瞬間から
この人と結婚するんだろうなと思った」

私もそう思える人と出会いたいと思った。
チロ

チロの感想・評価

3.8
素敵な夫婦
mia

miaの感想・評価

3.0
高畑充希さんの演技が苦手。
いつ

いつの感想・評価

2.0
堺雅人さん好きだから観たけど、
高畑充希さんが苦手だった、、、
子供向けなのかな??
どっち向けなのか分からず途中で断念。
あゆむ

あゆむの感想・評価

3.5
和製インセプション(feat.千と千尋)

設定が設定だけに、死生観や人生の意義を扱うのかと思ったが、愛とファンタジーに帰着した。扱うテーマが稚拙な物になった事は、個人的には残念。しかし、黄泉の国の美しい映像、情緒ある古都鎌倉の風景、そして何より実力派俳優人の重厚感ある演技に魅了され、肩の力を抜いて見ることが出来た。

死神局の姉ちゃんが、「ここは先生の思い描いた黄泉の国なんです」と語ったように、描かれていた鎌倉の風景は、監督が想像する「鎌倉」であったように感じた。知らんけど。

宇多田ヒカル「あなた」
ーあなたのいない世界じゃ
 どんな願いも叶わないからー
すかち

すかちの感想・評価

3.3
前半は、何度か観るのをやめようかと思ったけど、出演者さんが大好きな人ばかりだったので観続けた。
途中から伏線が一気に回収されてきて面白くなってきた。
もう一度見直した時、更に伏線に気付く楽しさがある!
ただ、全体的に惜しいんだよなー。もったいない作品。
雰囲気がパコと魔法の絵本みたいだったので、同じ監督かと思ってたら違ったのね。

このレビューはネタバレを含みます

金ローで。なんか見覚えある妖怪だなと思ったら山崎貴監督のfriendsか!亜紀子が最初はちょっとうざったい気がしたけど、徐々に憎めない可愛さを感じた。良い夫婦像。思いがけないシーンで知る平安時代からの運命っていうのが、ファンタジックで良かった。キャストも豪華!本田が残された家族の幸せのために苦悩するのがジーンと来た。見慣れた鎌倉の風景がたくさんなのも見てて楽しかった。
>|