バトル・オブ・ザ・セクシーズの作品情報・感想・評価

バトル・オブ・ザ・セクシーズ2017年製作の映画)

Battle of the Sexes

上映日:2018年07月06日

製作国:

上映時間:121分

あらすじ

1973年、全世界で9,000万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。 女子の優勝賞金が男子の1/8だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会” を立ち上げた。 待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”と…

1973年、全世界で9,000万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。 女子の優勝賞金が男子の1/8だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会” を立ち上げた。 待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”として挑戦状を叩きつけたのが、ボビーだ。ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。果たして、一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンが、すべてをかけて戦う理由とは? 全世界が見守るなか、“バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い” が幕を開ける──

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」に投稿された感想・評価

たろ

たろの感想・評価

3.8
強い女性の物語。男尊女卑の色濃い時代に立ち上がり奮闘した女子テニス選手ビリー・ジーン・キング。これが実話だとは。前知識なしでも面白くて、上海行きの飛行機の中で一人興奮した。最後は機内で思わずガッツポーズ(隣の人寝てたから)。

ビリー・ジーンについてもテニスについても疎くて、この話はこの映画で初めて知ったのですが凄い女性がいたもんだ。脚色は多々あるとは思うけれど、女性が男性よりも下に見られることが当たり前の世界で立ち上がる勇気。

ラストまでのくだりが少しテンポ遅い感じもするけど、ゆっくりじっくり描くのでラストの感情移入がしやすい。LBGTにも触れるとは思ってなかったので、いきなり女性同士でいい雰囲気になった時は若干戸惑いました…。にしても旦那が良い人すぎるぞ!!本当に旦那が良い人!!!

女は男よりも下と思っている男性が全て悪いんじゃない、悲しくもこの時代はそれが当たり前だった。その中でテニスにおいても同じ試合でも賞金等は当たり前に女性は少なかった。

スティーヴ・カレルはモヤモヤするけど憎めない感じで良かったなぁ。周りの男性は女性を完全に下に見ていて本当にムカつくけれど、彼はきっと純粋にギャンブル狂だった。笑 でもこの対戦にプロ男性vs女性をやったら話題が取れる、お金が動くと考えることに至ったのはやっぱり根深く男尊女卑が根付いていたからだと思うのでやっぱりモヤモヤするな。

エマストーンは、これは本当にエマストーンだったのかを疑うレベルで凄かった。メイクや髪型、雰囲気を変えるとここまで人は変わるのかということにも驚いたし、何より演技が素晴らしかった。何が何でもという迫真に迫る勢い、最後の涙は感動した。この映画のためにテニスを猛練習したらしいけど、その点も含めてもう凄いとしか言えなかった。アカデミー主演女優賞V2を期待してる。
KOUSOU

KOUSOUの感想・評価

4.0
【脚本】20点中16
【人物】10点中9
【音楽】10点中8
【映像】10点中7
エマストーンとスティーヴカレルの演技と主人公の女性に対する熱い気持ちに圧倒されました。
eiga

eigaの感想・評価

3.5
男女同権の次の乗り越える課題としてのLGBT
hamada

hamadaの感想・評価

-
エマ・ストーンそんな可愛いか?と思っていたが、この映画でめちゃくちゃ好きになってしまった…。ミッド70sなデザインのウェアとツーブリッジの眼鏡が超キマってる。
317

317の感想・評価

3.9
エマ・ストーンのまた新しい一面を見られた作品

最近ハリウッドでもジェンダーについて、色々問題になっている中、とてもタイムリーだったが、実話というのが興味深かった
テニスについては詳しくないが、こうやって立ち上がってきた人たちが世界にいるっていうことを知ることができた良い作品
ずっと気になっていたエマストーン主演の実話映画。いち早く見れて満足。エマストーンはほぼスッピンかな?彼女もスティーブカレルも言うまでもなく凄いです。とりあえず満足…とりあえず…。
見終わってみるとバトルオブザセクシーズというタイトルがしっくり来なくて。なぜなら素敵な旦那が居たから。あとテニスの男女対決が軸なのですが、"マリリン"が…笑。
長く生きてきて何度も"マリリン"と聞いてきたけど、こんなにもゾクっとした"マリリン"は初めてで…。字幕でもゾクっとするのか2018年夏にゾク・チャレンジしたいですね。思っている以上に興味深い内容でした。
きのこ

きのこの感想・評価

3.2
201873
エマストーン目当てで鑑賞。意外とこの時代の性差別についてしっかりと描かれていた。ただテニスする映画だと思ってた!(笑)
この前みたアデル、ブルーは熱い色の時もそう感じたけれど、やはりわたしは日本人でそういう環境からは程遠いのでどうして美容師の子といい感じになったりするのかあまり理解できないなあ旦那さんめっちゃいい人なのに!
邦題がイマイチすぎる
AyakoNatsu

AyakoNatsuの感想・評価

3.0
Emma Stone looks so cool in the movie
>|