バトル・オブ・ザ・セクシーズの作品情報・感想・評価

バトル・オブ・ザ・セクシーズ2017年製作の映画)

Battle of the Sexes

上映日:2018年07月06日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」に投稿された感想・評価

たつみ

たつみの感想・評価

3.8
なぜか観ていてロッキーを思い出した。
男女平等だけじゃない内容の深さがありました。
Nico

Nicoの感想・評価

5.0
女だからと敬意を払わず、たかを括った結果。

男女平等とは互いに敬意を払い敬う事から始まると思う。
Hana

Hanaの感想・評価

3.5
キャスト陣の人物像のクオリティーが高い!
エンディングのその後の写真だけでもみる価値はあると思うほど。

そして アラン カミングのラストの言葉がリアル過ぎる!
Haru

Haruの感想・評価

4.5
ストーリー展開がよかった。
yasuさん

yasuさんの感想・評価

3.5
いい映画。
観終わるとこのポスターが更によく見える。
中盤までこの映画の意図してるのは?
あらら??っとなるけど観続けて欲しい。
クライマックスまで派手な演出も少なく割と淡々としているのが逆に印象的でウルッとくる。
彼女は同性愛についても戦う訳ですね。

にしてもやはり優男はダメなのか。
なんか身につまされる(笑)
女性とLGBTQの権利と自由への動きが大きなうねりを見せる今だからこその映画。とはいうものの、中年男性としてはホビーが切なくて、どうしてもそっち目線でみてしまうねんなあ。それと、キングの旦那も中身がイケメン。単純な女性万歳映画じゃない多角的な物語。
Zzz

Zzzの感想・評価

3.4
勝敗のターニングポイントが分からなかった。丸メガネで化粧っ気のないエマストーン良かったよ!
プロテニスを題材にしているが、本質は男女不平等、LGBTQの話。思い起こせば、昔の女子選手はキング夫人とか、コート夫人とか呼ばれていて、それ以降の選手はクリスエバートロイドとか実名で呼ぶようになった。そこにはあるきっかけがあり、この映画を見れば良くわかる。
>|