バトル・オブ・ザ・セクシーズの作品情報・感想・評価・動画配信

バトル・オブ・ザ・セクシーズ2017年製作の映画)

Battle of the Sexes

上映日:2018年07月06日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」に投稿された感想・評価

大坂なおみに的外れな批判してる馬鹿はこれ観た方がいいよw
面白かった

このレビューはネタバレを含みます

胸が熱くなった!

主人公がただの人として描かれているところが良い。
絶対的に正しい人じゃなくて
波はあるし弱いところもずるいところもある。

一線を退いたからってふざけながら女の土俵を踏み荒らすおじさんを責めないだけでも
ものすごい優しさですけどね。

ブラで妻の不倫に気付くエスパー夫にはちょっと笑ってしまった。
まず仲の良い友達と思うでしょ。

最後の試合中、コメンテーターをやっていた仲間のプレイヤーの肩を
司会のおじさん?がずっと抱いていたのが気になってしまった。

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たかった映画。

つかさー。
コメディの棚にこのビデオを置くのはどーかと思いますよ

クソ勘違いしましたよ。
ちゃんとドラマしてるじゃんー。

前半は少し長いかなと思ったけど
後半から一気にすごい面白くなった

ショー。見せ物でしょ?そんなもんでない
て言ってたビリーが
女子負けて
キレまくって出るつって
そして勝つまで
緊張感あったー

しっかしまぁホント、こういう男いるよねぇー
HO

HOの感想・評価

3.5

He would be flamed by his many racist comments today.
臍

臍の感想・評価

3.0
スティーブ・カレルとエマ・ストーン観たさに。

変にドラマ仕立てなのとカットが好きじゃないけどご本人への寄せ方ハンパなかった。
No1

No1の感想・評価

4.0
WOWOWでたまたまテニスハイライトチラ見したから、気分で鑑賞。
実話ベースだとは知らなかった。
嘘みたいだけど本当にあった話。
昔は男尊女卑や同性愛への偏見が凄かったのもよく伝わる。今の時代も未来にはどう写るのかな。専業主夫が当たり前になったりするのか。
ゲームシーンは感動して、つい1人で手を叩いて応援していた。
テニスはやるのもみるのも良い。

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかったが、実話でした。
再現ドラマみたいな感じでしたね。

ルッキズムとかジェンダーというのは昨今ホットな話題なわけですが、そういうものの背景に何があるのかというのはあんまり着目されないわけですね。されないというよりもむしろ、され得ないのかもしれないが。
この映画におけるボビーのような動き方を実際にしている人もまぁそういう活動の中にはいるのかもしれないっすわね。結局、ホットな話題みたいな、注目度の高いものはそれだけ、みんながみるわけだから必然的に動くお金も大きいわけで、そういうものにスポーツが絡んでいくのは容易に想像がつく。
自分はあんまりスポーツというもの自体に興味はない方であるために、そこにおけるアツさみたいのはほんとにわかりやすい表面的なものしかわからない。でも、それを論理で説明されるものがあるとしたら読んでみたい。というか、そういうものは結局のところ論理を超えたものでしかないのかもしれないけど。

世の中のなんで?って不条理に思えるところには、なんだか必ずと言っていいほどしょうもない理由がうごめいてる気がする。おかねとか。
>|