hirogon

嘘八百のhirogonのレビュー・感想・評価

嘘八百(2017年製作の映画)
3.6
冴えない古物商と埋もれた陶芸家がタッグを組んで、過去に痛い目にあわされた古物商仲間を相手に詐欺で仕返しをする話。

古物商、小池則夫役の中井貴一の演技は、さすがの安定感。
陶芸家、野田佐輔役の佐々木内蔵助の演技も、中井貴一とのやりとりが面白い!
二人とも、仕事に対する知識と腕には拘りのある職人肌。でも、今は仕事もプライベートもパッとしない状況。

脇役陣も個性の強い面々。達者な演技で笑いを誘います!
それでは、脇役たちの一言紹介です。

脇で盛り上げる飲み屋の詐欺仲間らの各々の役割は?
・飲み屋の主人で書の達人、西田(木下ほうか)~本物と見紛うような書を書きまっせ!
・箱細工のプロ、材木屋(宇野祥平)~陶器を収める箱を作らせたら天下一品!
・紙のプロ、よっちゃん(坂田利夫)~紙なら、どんなものでもご用意します!
・小池の友人で日本生まれの外国人、ピエール(ブレーク・クロフォード)~海外の目利きの役ならお任せ!
・蔵のある屋敷主人、絹田(寺田農)~どんな名器でも出てきそうな蔵持ちです!

そして、詐欺にあう側の鑑定家とひいきの古物商の二人の関係は?
・古物鑑定家、棚橋(近藤正臣)~陶器の鑑定なら、私の出番だす!
・古物商、樋渡(芦屋小雁)~棚橋さんには、おいしい目させてもろてます!

それから、贋物に箔を与えて詐欺の片棒を担ぐ格好になる国の文化財関係者の思惑は?
・文化財部長(桂雀々)~国の宝を外国に流出させてなるものか!
・学芸員(塚地武雅)~利休のことなら、誰よりも詳しい私にお任せ!

さらには、小池の娘と元妻の陰謀は?
・小池の娘、大原いまり(森川葵)~古物商としての目利き力なら自信あり!詐欺には加わりませんけど、誠治と暮らすお金が欲しい!
・小池の元妻、陽子(堀内敬子)~詐欺で儲けたお金は、私たちが頂き!

最後に、野田の妻と息子の立ち位置は?
・野田の妻、康子(友近)~夫の才能は信じてますけど、最近の夫にはついていけません!
・野田の息子、誠治(前野朋哉)~親父や親父。俺は俺。いまりと一緒になりたい!

てな感じの面々が、騙し合いのお話を繰り広げます!
役者さんの演技合戦が楽しかった!