ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走の作品情報・感想・評価

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走2016年製作の映画)

À fond/FULL SPEED

上映日:2017年07月22日

製作国:

上映時間:92分

3.4

あらすじ

整形外科医の父、妊娠中の母、9歳の娘に7歳の息子の四人家族のコックス一家は、おじいちゃんと共に真っ赤な新車でバケーションへ。しかし、途中立ち寄ったガソリンスタンドで迷子の女の子をおじいちゃんが車内に連れ込んでいたことが発覚し家族はパニック!さらに、車は130kmを超えたところでブレーキが壊れて、大暴走!!さらに160㎞を超えた車の中にまさかのスズメバチが侵入! 被害をだしながら進む車に警察・消…

整形外科医の父、妊娠中の母、9歳の娘に7歳の息子の四人家族のコックス一家は、おじいちゃんと共に真っ赤な新車でバケーションへ。しかし、途中立ち寄ったガソリンスタンドで迷子の女の子をおじいちゃんが車内に連れ込んでいたことが発覚し家族はパニック!さらに、車は130kmを超えたところでブレーキが壊れて、大暴走!!さらに160㎞を超えた車の中にまさかのスズメバチが侵入! 被害をだしながら進む車に警察・消防・救急隊まで出動しての大事件に発展していき…。

「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」に投稿された感想・評価

小一郎

小一郎の感想・評価

3.0
予告映像を見て面白そう、と思った映画。しかし、ヒューマントラストシネマ渋谷及び有楽町に行くたびに予告映像を見続けたせいか…。

高速道路走行中ブレーキが壊れ、時速160㎞で暴走する車内の様子を描いたコメディ映画。整形外科医の父トム、妊娠中の母ジュリア、9歳の娘リゾン、7歳の息子ノエ、祖父ベンのほか、道中、ベンが勝手に乗せた女性の6人が乗る。

状況を何とか打開しようと、カーディーラーに電話したり、白バイに状況を知らせたり…。トムの患者に起こった喜劇やジュリアの秘密発覚など、ピンチとは直接関係のないドタバタがピンチを盛り上げる、のかな?

可笑しいし、ぶつかるかもの緊張感があるから退屈はしないのだけれど、こういうシチュエーションって初めてで面白いという気持ちを予告映像で消費してしまったせいか大笑いはなかったかな。上手いと感じるようなひねりもなかったし…。

わざわざ行くほどではないけれど、近くにあるのなら行ってもいいかな、というような飲食店に似た感じの映画だったかな。

●物語(50%×3.0):1.50
・シチュエーションは良いけど、小ネタが中心かな。何も知らずに観たほうが面白いかも。書いていて何ですが…。

●演技、演出(30%×3.0):0.90
・こんなものではないかと。救出劇はまあまあ大がかり。

●映像、音、音楽(20%×3.0):0.60
・まあ普通。
Yutsuko

Yutsukoの感想・評価

4.0
単純におもしろかった。
YoshiMia

YoshiMiaの感想・評価

3.5
160km/hでブレーキが効かなくなった
家族旅行のドタバタコメディ。

止まらない!
止めれない!ロードムービー!
って感じ笑
ヒャッハーシリーズが好きだったら
フランスの笑いが合うと思うので是非です(*^^*)

私は口数が多いより
ハングオーバー的な笑いの方が好きなので
まぁまぁでしたが
それなりに笑えました(*´ω`*)



なんせ160kmで物語が進んでいくので
疾走感がすごいw


女の子誘拐から
今にも産まれそうな妊婦…と
車内トラブルだらけなのは分かるけど


留守の家での水漏れと
整形外科医の夫の手術ミスの患者…と
車外のトラブル
必要ある?!笑




まぁ暇な時にどうぞ(*´ω`*)
akrutm

akrutmの感想・評価

3.0
ヒャッハーが面白かったので期待して見たけど、完全な失敗作だった。笑わせようとする思惑が透けて見える演出ばかりで、見ているうちに白けてしまった。面白い映画を作るって本当に難しいですね。
えりこ

えりこの感想・評価

3.5
家族で旅行中、車のシステムが故障して180kmで高速を暴走し続けるある一家を描いた作品。
コメディ要素が強く、スリリングでありながら笑いも交えた内容になっています。
暴走中もそれぞれのドラマが描かれ、飽きさせないです。
気楽に観てください!
chan

chanの感想・評価

3.3
なんでもやらかしては隠そうとするおじいちゃん、彼のせいで全ての事態は悪化してしまうけど家族ゆえに見捨てることなど出来ないし頼らざるを得ない。車内で電話するの笑った。

一旦は丸く収まったけど最後の最後、オチがブラックなのが良かったなあ
santasan

santasanの感想・評価

3.2
すべての元凶を作り出しているいい加減なじいさん、嘘で家族を丸く収めようとするパパ、出産直前のママに子どもたち。典型的な家族に起こったとんでもないエピソード。本当だったら相当危険な状況をなんとかしようともがく家族の姿が笑いを誘う。BMWのドアを壊された男の悲惨な追跡とバイク警官ペアもいい塩梅の彩りを添える。これから私たちの生活にも登場するだろう自動運転車へのエスプリも効いたフランス映画らしいライトなコメディ。
miyon

miyonの感想・評価

-
面白いかも?と思ったのはタイトルだけだった。
駄作で時間を無駄にしてしまった。残念。
Artesia

Artesiaの感想・評価

3.5
フリとオチが完璧で吉本かドリフか勢いのある三谷作品のようでもあった。
中身はないけど面白かった。92分と短いし、頭空っぽにしたいときにぜひ。
>|