ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走の作品情報・感想・評価

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走2016年製作の映画)

À fond/FULL SPEED

上映日:2017年07月22日

製作国:

上映時間:92分

3.4

あらすじ

整形外科医の父、妊娠中の母、9歳の娘に7歳の息子の四人家族のコックス一家は、おじいちゃんと共に真っ赤な新車でバケーションへ。しかし、途中立ち寄ったガソリンスタンドで迷子の女の子をおじいちゃんが車内に連れ込んでいたことが発覚し家族はパニック!さらに、車は130kmを超えたところでブレーキが壊れて、大暴走!!さらに160㎞を超えた車の中にまさかのスズメバチが侵入! 被害をだしながら進む車に警察・消…

整形外科医の父、妊娠中の母、9歳の娘に7歳の息子の四人家族のコックス一家は、おじいちゃんと共に真っ赤な新車でバケーションへ。しかし、途中立ち寄ったガソリンスタンドで迷子の女の子をおじいちゃんが車内に連れ込んでいたことが発覚し家族はパニック!さらに、車は130kmを超えたところでブレーキが壊れて、大暴走!!さらに160㎞を超えた車の中にまさかのスズメバチが侵入! 被害をだしながら進む車に警察・消防・救急隊まで出動しての大事件に発展していき…。

「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」に投稿された感想・評価

小一郎

小一郎の感想・評価

3.0
予告映像を見て面白そう、と思った映画。しかし、ヒューマントラストシネマ渋谷及び有楽町に行くたびに予告映像を見続けたせいか…。

高速道路走行中ブレーキが壊れ、時速160㎞で暴走する車内の様子を描いたコメディ映画。整形外科医の父トム、妊娠中の母ジュリア、9歳の娘リゾン、7歳の息子ノエ、祖父ベンのほか、道中、ベンが勝手に乗せた女性の6人が乗る。

状況を何とか打開しようと、カーディーラーに電話したり、白バイに状況を知らせたり…。トムの患者に起こった喜劇やジュリアの秘密発覚など、ピンチとは直接関係のないドタバタがピンチを盛り上げる、のかな?

可笑しいし、ぶつかるかもの緊張感があるから退屈はしないのだけれど、こういうシチュエーションって初めてで面白いという気持ちを予告映像で消費してしまったせいか大笑いはなかったかな。上手いと感じるようなひねりもなかったし…。

わざわざ行くほどではないけれど、近くにあるのなら行ってもいいかな、というような飲食店に似た感じの映画だったかな。

●物語(50%×3.0):1.50
・シチュエーションは良いけど、小ネタが中心かな。何も知らずに観たほうが面白いかも。書いていて何ですが…。

●演技、演出(30%×3.0):0.90
・こんなものではないかと。救出劇はまあまあ大がかり。

●映像、音、音楽(20%×3.0):0.60
・まあ普通。
FRAN

FRANの感想・評価

4.5
ただシンプルに笑えます。
とにかく面白い。
フランスの大人は、子供に聞かせたくない会話は英語に切り替えるのねってのがまた、観てておかしかった。
ばんり

ばんりの感想・評価

4.0
シンプルにおもしろかった映画。
久しぶりに爆笑した
作品を観る前から「主役がロバートダウニーJrにしか見えない」って噂を聞いてたけど、本当にその通りで「うわっ、めっちゃアイアンマン……」って思いながら鑑賞。
そんなロバートダウニーJr似の父ちゃん率いるファミリーのドタバタ劇。

予告編が面白くて期待しすぎちゃったかも。
ヒャッハーシリーズより悪ノリ感は炸裂。
こういうノリは好きなはずなのに、途中から車会社の人とか女警官にイライラしちゃって、「奇人たちの晩餐会」を鑑賞した時と同じようなストレスを感じてしまった。
車内での会話とか面白いんだけど、なんか色々とゴチャゴチャ詰め込みすぎで、あとほんのちょっぴりだけでいいからシンプルにしてほしかった。
盛り込みすぎ。
素材は良いのに、色々とメイクしすぎて厚化粧ブスになった女の人みたいな映画だったなー。
ただ、ラストの救出劇はスカッとするし、白バイ隊員カップルはめちゃめちゃ好きだった!
うみこ

うみこの感想・評価

3.1
設定やストーリー展開はベタだが、疲れてる時や何も考えたくない時に観るにはベスト 笑
今の自分には丁度良かった^_^
おもしろいの度を越えてうざいキャラ多数だった 
途中からさめました、、
 
主人公がロバートダウニーJr.にそっくり
ハイテクな新車で家族旅行に出掛けるもブレーキが利かず高速を160キロでぶっ飛ばすってベタなストーリーだったけど、楽しめた。

会話メインだけど人間関係のあっさりさが良かった。妙に感動的な家族愛とか描かれるとこんなに楽しくなかったはず。
おフランス産のブラックコメディ🇫🇷

シャレオツなフランスのイメージからは想像もつかない下品。
多分結構賛否が分かれるだろうな〜と思いながら……

ほぼ車の中&高速道路を走るだけなのに飽きずに観られたのはやはりハングオーバー的なテンポとノンストップでブラックユーモアな言葉が飛び交う内容に惹かれたのでしょう。

あの「このクソジジイ!」と言いたくなるおじいちゃんのキャラはこの手のコメディ映画には必要な存在なのかもしれませんね。割と好みのキャラでした。
こんなにも終始興奮しながら楽しんだ映画は久しぶり。
設定や展開はベタで、ホームアローン的な分かりやすさなんだけど…フランス的なシュールさがスパイスになってる。どのキャラもそれぞれに可笑しい!
じーさんを筆頭に、子どもたちや患者やセールスマン。おまけに妻の秘密まで…
私は白バイのふたりが好きだなぁ
やる気のない上司も最後は危機を乗り切るし…^^;

ハイテクなはずの新車、メドゥーサ⁈ 名前ヤバくない?(笑)
tkkyttm

tkkyttmの感想・評価

3.8
JALムーブのおすすめの記事がなかったら、出会えなかった映画。

92分間、頭空っぽにして、楽しめる。
制御不能な暴走車の中で、交わされるテンポの良いおバカなやりとりが最高。

小さな伏線が丁寧に回収される丁寧な作りも良かった。

電子化、AI化した車の暴走は本当に起こりそう。
>|