Mizuha

メアリーの総てのMizuhaのレビュー・感想・評価

メアリーの総て(2017年製作の映画)
3.5
フランケンシュタインは好きなイギリス文学の一つだし、メアリーシェリーの半生は知っていたので興味を惹かれて鑑賞。
ロンドンとスコットランドの薄暗くて冷たい空気感がすごく好き。
フランケンシュタインとモンスターが何を暗示しているのかは脚本家の方とは違う意見だけど、映画にするならこの解釈になるのかな、と。

あとエル・ファニング大人になったなー!