アフターマスの作品情報・感想・評価

アフターマス2016年製作の映画)

Aftermath

上映日:2017年09月16日

製作国:

上映時間:94分

3.3

あらすじ

建設現場の現場監督ローマン・メルニック(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、数か月ぶりにオハイオ州コロンバスに帰ってくる妻ナディヤと身重の娘オレーナを心待ちにしていた。待ちきれないローマンは空港に花束を持って2人を迎えにいく。しかし、妻と娘が乗っているはずのAX112便は到着する様子はなく、ローマンは別室に案内される。そこで空港の管理会社から衝撃の事実を聞かされる。それは、家族が乗った飛行機が…

建設現場の現場監督ローマン・メルニック(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、数か月ぶりにオハイオ州コロンバスに帰ってくる妻ナディヤと身重の娘オレーナを心待ちにしていた。待ちきれないローマンは空港に花束を持って2人を迎えにいく。しかし、妻と娘が乗っているはずのAX112便は到着する様子はなく、ローマンは別室に案内される。そこで空港の管理会社から衝撃の事実を聞かされる。それは、家族が乗った飛行機が空中で衝突事故を起こしたというものだった。飛行機の残骸が残る生存者なしの悲惨な事故現場を訪れ、娘の遺体を発見したローマンは彼女を抱きかかえ声にならない悲しみに暮れる。航空会社に対し、謝罪を求めるローマンだが、彼らの表面的な補償のみの心無い対応に憤りを感じる。納得のいかないローマンは事故の責任がどこにあるのかを突き止めずにはいられなかった。そんな中、事故には一人の航空管制官(スクート・マクネイリー)が関わっていることを知ったローマンは、「謝罪をしてもらいたい」という一心で彼の居所を突き止めようとする。

「アフターマス」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

4.0
わざと!じゃないの。
ちょっとしたボタンのかけ違いがこんな風に大きな事故につながることってあるよね。
それを改めて実感することができた作品。
私も気を引き締めていかなあかんと思った。
しかし、どちらの立場になってもきつい話やなぁ。
【あらすじ】
建設工事のベテラン現場監督として働くローマン。ある日彼は、空港へと出向き、出産を間近に控えた娘と彼女に付き添う妻が旅客機に乗って戻って来るのを心待ちにしていた。ところが、そこで彼が接したのは、飛行機同士が空中で衝突事故を起こし、搭乗者の生命はみな絶望的という、思いも寄らぬ悲報だった。ローマンは、事故の徹底的な真相究明に自ら乗り出し、衝突事故の当事責任者たる航空管制官のジェイクの行方を追う。

【感想】
2002年に発生したユーバーリンゲン衝突事故が元ネタだそうで、飛行機の空中衝突だなんて考えただけでも恐ろしいです。

事の発端は管制官のワンオペという悪習慣や通信機器のメンテナンスによるトラブルとか様々な要因が絡むことが原因なんだけど、自らの仕事でも似たような事故に置き換えられるヒューマンエラーなワケで、今までこのような事故が起こらなかったことが凄いなあ、と感心。
管制官の皆さん、いつもありがとうございます笑

と、物語の序盤はものすごく緊張感が張り詰めていて面白いですが、中盤からの中弛みとエンディングが物足りず。

小学生の頃、よく再放送で観ていたムキムキのターミネーターでおなじみシュワちゃんも哀愁漂う爺様になられていました。
気付けば古希を迎えられてて、お互い歳を取りましたなあ。
RAS

RASの感想・評価

-
2018.9.13
アクション映画の印象が強いシュワちゃんだったけど…
年老いたからか、哀愁漂う役もハマる…
謝って欲しいだけのことなのに我が身可愛さで非を認めない人間って本当にクズだなって改めて思う内容だった。
モヤモヤ残ったけど、私的には良い映画だった。
Sai

Saiの感想・評価

3.0
飛行機事故の被害者遺族の悲しみと復讐を描いた作品。ストーリー的にはスカッとしないモヤモヤが残った。
jaja

jajaの感想・評価

-
昔、アメリカに行くときに知人から「向こうで交通事故を起こしても決して謝ってはいけない」と言われた。謝ると非を認めたことになっていくら請求されるか分からないからと。奇妙な国だと思った。非があるかどうかではなく、とにかく相手を不愉快にさせたことを謝るのが日本人のメンタリティだからだ。いや、日本人に限らないはずだ。人間である以上、それは万国共通ではないのか。謝られる方だって、必ずしも対価を欲しているわけではないだろう。ただ謝って欲しいだけなのだ。このローマンのように。ジェイクとて謝ることができたら、あんなに苦しまずに済んだのだ。
HidekiAndo

HidekiAndoの感想・評価

3.0
妻と娘が乗った飛行機が墜落し、二人を同時に喪ったローマン(アーノルド・シュワルツネガー)。

コロンバス空港の管制塔で働くジェイコブがふと目を離してる時に、飛行機同士が衝突し、大事故になってしまう。

ここからどう展開してくのか?
ローマンがジェイコブに接触し、怪しいヤツを突き止め、大暴れするのか?なんて観ながら考えてたら、そーゆーのじゃないヤツでした😅。

んーーー。こーゆー展開は無しではないんですが、ちょっとヒネリが足りないと言いますか。
まぁ事実をベースにした物語に『ヒネリ』を求めるべきなのか?問題はありますが、であればもう少し『問題提起』的なモノが欲しかったです。

『こういう厳しい現実がありまして』と伝える事は、すごく大事です。
ですが、『盛る』とかではなく、より効果的に伝える術はあったんじゃないかな、と惜しい思いで観終わりました。
GoMaeda

GoMaedaの感想・評価

4.0
シュワちゃんの復讐劇だから、
どうせ機関銃背負って
単身乗り込むんでしょ?
って思っててごめんなさい。
開始5分で襟を正しました。
邹启文

邹启文の感想・評価

3.7
予想以上に面白くてビビる
>|