火花の作品情報・感想・評価

火花2017年製作の映画)

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

3.4

あらすじ

「火花」に投稿された感想・評価

原作 芥川賞 演者学籍今人気の
で話題性は十分も
残念でした かなり期待して
しまうこともあるかもですが
完成度は低く感じ
面白くなかったです
一瞬の人生で、どのぐらい苦悩しどのぐらい楽しめたんだろうか?

やっぱりプロの漫才師のツッコミは上手いですね。
toi

toiの感想・評価

3.4
切ないけど、そうじゃなくて。
原作、ドラマよりも万人にわかりやすく作られているのか、
意外に面白かった。ドラマよりも好きだ。
ドラマ版が好評過ぎたから?
映画の評価は芳しくない。
私は原作も読んでないしドラマ版も見ていない。
だから、という訳でもないと思うけど、巷の意見ほど悪くないと思う。
というか、めちゃくちゃ良かった!
リアルでじわじわ響く作品だった。
菅田くん、桐谷さんうまいなぁ。
二人の喋りの間や掛け合いの見事なこと。
物語云々というより、役者の力で最後まで持っていったという感じ。

とりわけ、ラストの漫才。
その菅田くんの演技だけでも もう一回観たい。素晴らしすぎて。
きっと相方もエキストラの観客もみんな素で泣いてるんじゃないのかな。私ももちろん泣きました。
だから私は言いたい。
 この映画、ほんまに最低やわ! 笑

あと、エンディングの「浅草キッド」はやっぱり名曲。
吉本を含む「お笑い」芸人の中には、
人知れず去って行った人たちが、何万人いる
んだろう⁉️

お笑いばかりでなく、夢を実際に実現できる
ヒトは、ほんの一握りだろうな。
でも、その過程で一度でもスパークした瞬間
があれば、それはそれで素晴らしいことだと
思います🌟

青春の1ページというわけです。
その思い出だけで、残りの人生を生きていく
ことが出来るだろうな。

(この生活に耐えれる自信がないねん)
まさにこのセリフに、売れる、売れない、
辞める、辞めないの答えがあると思う☔️

辞めていった芸人の大半が、漫才や、
芸に負けたんではなく、生活に負けたのだと
思います。
だけど挫折イコール負けではない。
夢を追って努力した時間は無駄じゃない‼️

ある程度歳を取り、自分や周りの友人が、
いろいろなものを諦めたり、苦しみながら、
もがいていたりするようになってきました。
みんな…挫折や後悔を体感してるんだ💥

夢を追いかけた。
たくさん間違いもあったけど、これしかない
と思えるものだった。
だけど夢を掴む事ができなかった。(^^;
それでも生きてゆく💫

かつて夢を追いかけて、
叶わなかった大人にとっては心にしみる映画
なんじゃないかな 💯
自分がおもしろいと思うことが、人もおもしろいと思うとは限らない。売れるために世間にテレビ向きに妥協するのか、自分を信じてネタを作るのか。

芸人のテレビに映らないリアルさをうまく表現できていると思う。大変だ、がんばってほしい…
思っていたよりは面白かったが、菅田将暉さん、桐谷健太さんの演技のお陰だと思う。木村文乃さんもチョイ役なのに良かった。個人的には引退後の話はもう少しなんとかして欲しいと思う。かなり、ドン引き。
Meg

Megの感想・評価

4.0
WOWOWを録画して見ました。今更だけど面白かった!
芸人さんたち、下積みの時代が意外と長い人もいるよなぁって思っていたけど、みんないろんな辛い思いをしながら、時には生活に押しつぶされそうになりながら、いつかは売れてやると思ってこうやって頑張ってきたんだろうなぁと改めて思いました。みんなみんな応援したい!

中にはこうして、夢を泣く泣く諦める人もたくさんいるんでしょうね。
とても切なくてだけど、芸人さんへの愛に溢れた温かいお話。
菅田将暉、この映画の中の彼はとっても良かった。桐谷健太の存在感も流石。
巨乳になって馬に乗る映像、あれ、いる?笑

2人の歌もパンチがあって好きです😊
>|