火花の作品情報・感想・評価

火花2017年製作の映画)

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

3.4

あらすじ

「火花」に投稿された感想・評価

Ryo

Ryoの感想・評価

3.7
比べたくないけどNetflixのドラマ版を先に見てしまうとどうしてもドラマ版を推したくなるほどそっちのが傑作。むしろドラマ版を思い出して泣くシーンが多いのでここで言うのもなんだけど好きな人は是非見て欲しい。

スパークスは火花のごとく咲いて散るのがテーマなはずなのにあまり跳ねた描写がない。あと又吉自身がモデルなのに何故菅田将暉。神谷さんのダメ人間さもちょっと薄い。

でもラスト付近は結局号泣してしまったし、演出も納得もできる部分多いのもあって万人向けのライト版としては秀逸。
正直どこがいいのかさっぱり分からなかった。原作もドラマも見てないからさらの気持ちで見たけどやっぱり刺さらない。演技力は素晴らしかったけど。
スパークスの最後の漫才はグッときた。
きほ

きほの感想・評価

2.7
うまくいかない、世知辛いなぁ。
原作小説を読みたいなと思った💡
MiYu

MiYuの感想・評価

3.2
自分が面白いと思ったことを
そのまま表現しても、
世間にうけるかは分からないし、
ましてや不快に思う人が
いるかもしれない。
改めて人を笑わせるって
すごい職業。テレビで活躍してる
芸人さんって本当に本当に
一握りなんだろうなあ。

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ版の方が好きかもしらんけど、映画でこんだけまとまってたら十分やと思った
わけ分からんくなって先輩が豊胸するシーンはやっぱめっちゃ分かると思った
ドラマ版もやけど、あっこが1番刺さる
鍋したら先輩の彼女がよそってくれるんめちゃ憧れる
あんな女の人ええなぁって思った
菅田将暉の唾液の量マジ半端ない
カットかけるたんびに水分補給せな不可能ちゃうかってぐらいの放出量で役者魂感じた
最後に浅草キッド流れたんもマジ半端ない
ストレートすぎて声出た
あの映画で1番振りかぶった大ボケ

このレビューはネタバレを含みます

あまりお笑いは詳しくないのだけど、芸人さんが漫才を「表現」と言っていたのが印象的だった

「淘汰される存在も絶対に無駄じゃない」を残った側の人間が言うの、めちゃくちゃ救いだなあと思いました 原作読もう
菅田将暉と桐谷健太さんのダブル漫才が良かったです!
漫才の物語なので、役者さんの
演技がそのまま映画に反映影響してくる物語で、二人の凸凹感や芸人として生きていく大変さがひしひしと伝わってきました😱
Mimichan

Mimichanの感想・評価

3.5
原作で伝えたいことを伝わりきらないような気がした
正月の朝9時に観た
Ran

Ranの感想・評価

3.0
菅田将暉の横顔飾りたい
>|