マチャアキ

北の桜守のマチャアキのレビュー・感想・評価

北の桜守(2018年製作の映画)
3.0
涙💧は一滴も出ませんでした。ちょいちょい挟んでくる寸劇にいちいち現実に引き戻され、感情移入できない。いい話だとは思うけれどもったいない感いっぱい。
あぁ、、戦時中の話なんやなーおもったら、そっちはあまり重要ではなく、親子の誰もが抱えるかもしれない切ないストーリーでした。母、てつ(吉永小百合氏)と、息子(堺雅人氏)の道内お礼参りはほのぼのと、親子であり恋人のようでもある素敵な関係に見えました。
阿部寛氏54歳がてつさんの夫役。吉永小百合氏73歳の19歳差。それでも違和感なく観ていられる。73歳でも可愛らしい吉永さんは女優としても女性としてもスゲーなと。演者は名だたる方々ばかり。素晴らしいけどもったいない、年の重ね方が丁寧な作品でした。