みきちゃ

マザー!のみきちゃのレビュー・感想・評価

マザー!(2017年製作の映画)
4.5
「『甘い生活』を見たことを伝える相手がサクライしかいなかったのだ。何かが生れてしまっていて、それはどうしても誰かに伝えられなくてはならなかった」by 村上龍

やばい映画に出会って誰かに聞いてもらうしかない時ってある。とにかく無性に。

えーーーーーーーーーーーちょっと待ってこれどうしよ
ここ10年イチの動揺きたー・・・だれかたすけて

……一旦置いてみよ。
24時間くらい置いてみよ。そうしよう…

=====
1日半置いてみたけどまだまとまらない感想。1つ文章を書くやいなや正反対の文章を続けて書いてしまう。「これはペンなんですがむしろペンなどではありません」みたいな。複雑な感情ー卍卍卍

===
一週間置いてみて、ついにスコアをつけれるくらいになった!感想はまだ書けない。

===
1ヶ月置いてみてだいたいまとまった。要するに、プロテスタント系ミッションスクール出身の私にとって、このユダヤ教の監督が全力でぶつけてきたキリスト教徒への批判と取れなくもないメッセージは突然すぎたし強すぎた。そういうことであるということはとてもとてもとてもよくわかったんだけれど、そうと簡単には認めたくない気持ちがどうしてもあった。強烈な比喩に圧倒されて前後不覚になっていたけど、でもべつにキリスト教徒批判なわけでもないなとやっと気付いた。

宗教というのはたくさんの戦争のきっかけになるような非常に繊細なもので、どんな宗教であれ声高にアンチを表明するには生半可でない覚悟が必要。「ブラックスワン」でアカデミー賞をとってからほどなく、まだ注目度が高いタイミングで、同じく注目度の高いジェニファー・ローレンスを起用して、こんな映画を撮ってしまった監督さん。すごいわ。