くぅー

マザー!のくぅーのレビュー・感想・評価

マザー!(2017年製作の映画)
-
冒頭から不穏な雰囲気全開で、ジェニファー・ローレンスの不安気な表情のアップの連打で、怪しく魅せて行く。

と、ここでなぜか『炎の少女チャーリー』が頭をよぎるも・・・あながち間違いでもなく。

そこからは招かざれる客スリラーとでも名付けたい展開で、起承転結の起承の後に、マザーとなる幸せを見せつつも・・・また新たな招かざれる客達、そして、カオスを経て、地獄絵図と。

いやぁ、これは劇場公開見送りも止むを得ずかと・・・某宗教へのアンチテーゼにも見えるが、これから母親になる方には全くオススメはできません。

ラスト、また新たな理想のマザー探しを繰り返す・・・と解釈し、ため息で見終えました。

うーん、気になってしようがなくて、近くに蔦な店が無いので、わざわざDVDソフトを購入しての鑑賞だったのに・・・今回はスコア無しとさせて頂きます。