マザー!の作品情報・感想・評価

マザー!2017年製作の映画)

Mother!

製作国:

上映時間:121分

3.4

あらすじ

郊外の一軒家に住む一組の夫婦、ある夜現れた不審な訪問者によって穏やかな生活が一転する。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち、そんな招かれざる客たちを拒む素振りを見せず次々と招き入れる夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせる。 訪問者の行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が相次ぐ中、彼女は妊娠し母親になるが、そこで想像もつかない出来事が待ち受ける。すべては現実なのか?それとも彼女の妄想なのか・・・…

郊外の一軒家に住む一組の夫婦、ある夜現れた不審な訪問者によって穏やかな生活が一転する。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち、そんな招かれざる客たちを拒む素振りを見せず次々と招き入れる夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせる。 訪問者の行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が相次ぐ中、彼女は妊娠し母親になるが、そこで想像もつかない出来事が待ち受ける。すべては現実なのか?それとも彼女の妄想なのか・・・!?

「マザー!」に投稿された感想・評価

KotaUshio

KotaUshioの感想・評価

4.5
観る前に聖書を読むことをお勧めします。
はっきり言って俺は面白いと思わなかった。 映画を観ていて一番やってはいけないタブーの「早送り」をしちゃうくらいに2時間が苦痛だった....。


最後見終えた後に「なるほどね...」ってなるのはなるけど、それで??っていうなんとも言葉にしずらい出来だった....。 メタファーに宗教が混在するのは観ててわかりやすかったけど、ある人物を崇拝する気持ちがいずれ肥大化して宗教となっていく。時にそれはカルト的なものになり、倫理を害した暴徒へと変貌する可能性がる。


まあ難しい映画なので何回かみて解釈を観てやっと腑に落ちるような作品かなと、、、。 まあ何度も観る心の余裕がない
秋桜

秋桜の感想・評価

1.9
ジェニファーローレンスが主演で救われた気がします。
一人で何も考えずに見ても理解できない。解説見て何度か見なきゃわからん。とりあえすジェニファーが綺麗だったから気になってたし見れて満足。
見終わった後にネットで解説など読んで理解できました。
難解な話だけど好きなジャンルなので観て良かった!
なぜ,motherではなくmother!とビックリマークが付与されているのか.楳図先生のマザーと被るのを回避したのか・・・・・・んなわけあるかい!!
ってな具合にタイトルから議論の対象になる問題作.姓名が排除されているので寓話として視聴するのが正解.それくらいは阿呆でもわかりますよー.途中「母」が家の鼓動を感じるのは何故か大林宣彦のハウスを思い出した.アロノフスキー視聴済みか・・・んなわけあるかい!!
本作を不快に感じるという人は多いだろう.私だってミシェル・ファイファーの「女性」に激しい嫌悪感を持ったがそれは真っ当な反応であり,むしろ本作をおもしれーって感じるほうがどうかしてる.だって本作は西洋神様視点で人間の愚かな有様を描いた作品ですもの.そりゃ嫌な気分にもなりますわな.なんのこっちゃと思われた方は「聖書に準えた物語」でググって下さい.至極真っ当でちゃんとしたレビューが読めますから.
私的にあえて一つ付け加えるなら「母」がこだわり続けた床の血が滲んだ傷.女陰(ほと)を思わせるその傷の奥は赤く爛れた肉の塊.火の神カグツチを産んだが故に焼け爛れたイザナミの女陰(ほと)を連想した.聖書というか欧米の神話に同様な話あるのかしらね.
moe

moeの感想・評価

1.0
レビューを書く気にもならない不快極まりない映画。
以上。
どういうことになってるのか?結末が観たくて引き込まれますが2時間が長くイライラします😅期待のラストはちょっと期待外れ、Jローレンスは凄く美しく、ミシェルもよかった😃
>|