マザー!の作品情報・感想・評価

マザー!2017年製作の映画)

Mother!

製作国:

上映時間:121分

3.4

あらすじ

郊外の一軒家に住む一組の夫婦、ある夜現れた不審な訪問者によって穏やかな生活が一転する。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち、そんな招かれざる客たちを拒む素振りを見せず次々と招き入れる夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせる。 訪問者の行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が相次ぐ中、彼女は妊娠し母親になるが、そこで想像もつかない出来事が待ち受ける。すべては現実なのか?それとも彼女の妄想なのか・・・…

郊外の一軒家に住む一組の夫婦、ある夜現れた不審な訪問者によって穏やかな生活が一転する。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち、そんな招かれざる客たちを拒む素振りを見せず次々と招き入れる夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせる。 訪問者の行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が相次ぐ中、彼女は妊娠し母親になるが、そこで想像もつかない出来事が待ち受ける。すべては現実なのか?それとも彼女の妄想なのか・・・!?

「マザー!」に投稿された感想・評価

yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.0
観ながら何?なぜに?がいっぱい、
もやもや感たっぷりでいや〜な気分しか残らない。。

妻からすると本当迷惑な話だし、客人たちの酷さが極まりない。
後半が特に酷すぎて、やってる事の意味もわからないし、観てて辛い。

ただ、ジェニファー・ローレンスにしては珍しい役柄でこれまでになく美しくてよかった!

前情報全くナシで観たけど、内容をわかってから観るのがおすすめかも。
N

Nの感想・評価

3.8
まず、間違いなくホラーでは無かった。ごめんなさい。

率直な感想を言うと、なんだかものすんごい映画を観てしまった…って感じでした。

与えられる側ではなく与える側に立った作品。
人間がどれだけ勝手かよく分かる。

前情報が少しでも有りか無しか、
込められたメッセージを察したか否かで
かなーーーり大きく評価に差が出ると思われる!
キャストは豪華だけど、内容は結構攻めているなぁという印象でした。
ちなみに私は少し情報仕入れたうえで観ているため趣旨ぐらいは掴めたカナ)^o^(

多くの方が考察をされているのでそれを読むのがまた面白い。この映画もまた聖書のようなものなのか?

演出や内容がある意味どキツイので無理な人は無理だし、人に勧めるものでも無いと思う。
でも、考察が好きな方や精神的ショックを受けかねないシーンでも見れる方は、アンテナを張って観れば、きっと観てよかったと思える作品ですよ!

創ること、赦すこと、与えることはどれも素晴らしいけれど、誰かの犠牲の上で成り立つのならそれもまた勝手だなあと思いました。神って何なんだろうね。
nao

naoの感想・評価

3.4
前半面白いと思って見てましたが、終盤おいてけぼりにされた
リトル

リトルの感想・評価

3.7
やば。これはやばい。
日本で公開中止になったみたいだけど、
エンタメの域を超える不快感で頭が痛い。
不快感も一周回って 別の領域になる。

奥さん(ジェニファー・ローレンス)目線のカメラワークだから、次に何が起こるかこちらもわからない。
どんどん状況がエスカレートしていく様子を、ただ見るしかない。まさにジェットコースター映画。

しかし不快なら見るのやめたらいいじゃん!とはならず めちゃめちゃ引き込まれる。
次から次へとくる不快人間と同じくらい詩人(ハビエル・バルデム)の行動もお前人間か。っていうぐらいサイコパス。笑

全部が抽象度の高いメッセージでなにかを表してるのは伝わるんだけど、これはこうゆうことか。っていうのが映画内で処理しきれない。

見終わったあとめっちゃ疲れたし、もう一生見ないなと思ったけど 1日経ったら なぜかまた見てもいいなって変わった。
あそこまで徹底的だと逆にね(?)

はあ しかし疲れた。
prado

pradoの感想・評価

4.0
不快の連続に早く終わってくれと何度思った事か‥理解するのは難しいが、圧倒されたことは間違いない。ジェニファーの演技も素晴らしく、もの凄い映画を観た、という感覚です。
不快
メイキングまで観たけど意味分からず
よりも

よりもの感想・評価

3.5
???
わからなかった。
神?創造主?
スイ丸

スイ丸の感想・評価

4.5
不快不快ずっと不快。
何が言いたいのかわかんなかっったけど、制作陣のコメント、メイキング、いろんな方の考察を見て納得。
その不快こそがメタファーだったのかと思えたとき鳥肌立ちました。
前知識無しで見てよかった。
ほんとすごい映画。
何度も見かえしたい
前情報なしで一回観てほしい。
なんの映画なの??!ってなるから。
観終わってメイキングをみて、あぁ、そういうことか!となる映画。
壮大すぎ。
久しぶりにすんんごい映画観た。
しんどい。
監督は間違いなくど変態。

これは日本で上映しても流行らない作品。納得。
おーじ

おーじの感想・評価

2.9
イライラ度MAX…

旦那さんに全く共感できない
出てくる人間がみんな身勝手過ぎて
奥さんと同じ視点でずっとイライラしながら、なんだこいつらって観てた
そのイライラが狙いなんかなぁ…

造って、汚して、壊して、勝手に塗り替えて、形変えてまた造って、好き勝手やって、暴れて、戦争して、また壊して、また造り直して、繰り返す…

「マザー」はずっと
人間の身勝手さにイライラしてるのかなぁ…
>|