ハウス・ジャック・ビルトの作品情報・感想・評価

「ハウス・ジャック・ビルト」に投稿された感想・評価

neko

nekoの感想・評価

3.9
狂って狂いまくったサイコパスの映画。賛否両論になるのが分かる。私は面白かった。狩が芸術的でゾクゾクする描写で面白かった。もっとグロくて殺されるかと思ったが、これくらいが丁度良いかも。描写がきれいで見やすかった。やっぱり、ラースフォントリア ー監督好きだ。
tsuchi

tsuchiの感想・評価

3.0
大鎌で草原を刈る、
「芸術はエゴ」の集大成、
開始5分から終了15秒前まで終始不快
yamyos

yamyosの感想・評価

3.1
知れば知るほどラーフフォントリアー嫌な奴すぎる。
自壊花

自壊花の感想・評価

3.0
爺の戯れ言。

ホドロフスキーのエンドレスポエトリーと同じ
hi

hiの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

相変わらず流石。ラース・フォン・トリアー ブレないですね。大好きです。前半くらいまでは、もしかして今回はこのままいくのか?と掴みかねていたけれど後半になって納得で最高でした。絶望が根底にある人間だからこその表現で、永遠に出ない答えを問い続けているのかな。私自身も答えの出ない絶望感が人生だと思ってしまう部分もあるから、映画のバランスが全て絶妙。そして言わずもがな映画のエンドロールには必ず最高だと思わせてくれる数少ない映画監督です。選曲も全てのセンスが最高。

ただ子どもに対する残虐シーンはあらゆる絶望感を感じさせるために構成として必要なのは理解出来たのだけど、メンタルが耐えられずだったのでこの評価。。
猟奇的殺人映画は色々観てきたくど、今回は度肝抜かれました。
あんな恐ろしいアクセサリーある?
ジャックの作った家ってあれかよー!!
あとあんな殺人しないまでも、ジャックみたいな病み方した人っていますよね…。
けど最初に出て来た女は衝動的にでも起こった事は致し方なし。
全てはあの女のせいだ!
ひめ

ひめの感想・評価

2.6
猟奇的な殺人が目の前で行われているにもかかわらずあまりにも普通過ぎて怖いともヤバいともならないあれもしかして私がサイコパスかな?なんならちょっと笑える。
とはいえ人には勧められないな。
鯖

鯖の感想・評価

3.5
ラストがこの監督ぽくないなと思った
やけに素直な最後
JinRock

JinRockの感想・評価

-
2019年85本目
朱音

朱音の感想・評価

1.4

振り切れた 救いの無さを
前にすると 人は もはや
笑うしかない


これから先、きっと
運動会で赤い帽子をかぶった
親子見たら トラウマが蘇るね

(最悪)


第何章って分けるとオシャレに見える謎

流れる音楽もやたら頭に残るし
ふとした瞬間に
心が、あの、冷蔵室にいるし


ほんと きみは 天才・トラウマ製造機
はやく あたたかい 映画を見て
心を 元に戻さねば
>|