キナ

50年後のボクたちはのキナのレビュー・感想・評価

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)
3.5
人気者の誕生日パーティーなんて招待されたことのない根暗な私としては、マイクに自分を重ねてはっちゃけ楽しみたかったんだけど、意外と感情移入ができずに終わってしまった。

冴えない10代男子が夏休みに普通とは外れたことをして全力で楽しんで怒られてちょっと大人になっちゃうような映画ってよくあるけど、14歳にしてはかなり大人びていたりやたら運転が上手だったりと、ん?となる点が多かったのかな。
チックに関してはバックグラウンドがよく分からないうえに突き抜けてブッとんだ面白さがあまり見られず。
ただ彼の髪型には某国の最高指導者をちょっと彷彿とさせられてしまう強いインパクトがあった笑

まあそれでも普通にセオリー通りの面白さはある。
田舎の家族の頭の良い子供達は独特の雰囲気があって良いし、途中合流するイザなんて何がしたかったのかよく分からんもののそれこそブッとんでてとても良いキャラしてる。
一つ一つの会話や行動にクスッとさせられる場面も多く、何より映像と音楽が綺麗で楽しい。

「こんな青春を送りたかった!」とはならないものの、観ていて飽きない明るさがある。
エンディングのアニメーションで少し触れられているけど、チックがその後どうしてるのかはかなり気になるところ。

それにしても、これ系の映画に出てくる学校イチのモテ美少女枠の女の子が大体へちゃむくれでそこまで可愛くないのはなぜだろう…
日本人と西洋人の感覚の違いなんだろうか。