おやすみ

オールド・ボーイのおやすみのレビュー・感想・評価

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)
4.0
見てから半月経ってレビューする韓国映画第一弾。15年監禁され続けた男が真相を迫るバイオサスペンス映画。設定からして好きでしたありがとうございます。

ワイド式のバトルシーンで私の頭の中に浮かんでいたのはゲームボーイアドバンスでした意味はありません。あり得ないだろと思いながらもハンマーやらでぼっこんぼっこん敵を薙ぎ倒していくオデスに執念を感じた。

韓国映画は暴力に遠慮がなく生々しいから魅力的。人は何度だって嫌いなあいつむかつくあいつ呪いたくなるあいつを脳内でぶっ殺すけど、そんな時に見たくなるのよね私。その後沈むんだけどね馬鹿みたいに。砂粒も岩も同じ、イカした言葉です。

ただ私は最後娘ちゃんに自分が何者かっていうのを結局バラされて舌まで噛みちぎったのにそりゃないぜ冷徹クソバッドエンドでも良かったのかなって。きっと弟くんの人間らしさと、復習の為に生きてきた自分の虚しさと生きる意味がたった今無くなったことにオデスと自分を重ねながら死ぬ道を選択したのだろうけど。

ミド役の美女になりたいと思いながら寝たら歯抜ける夢見てこれだから韓国映画は…ってなりました(褒めてる)