Ryoko

オールド・ボーイのRyokoのレビュー・感想・評価

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)
4.0
ついに見た。これを見たことにより、何か一線を超えたような達成感を感じるから不思議。
韓国の復讐モノはただただエグイ。どうやったらそんな復讐方法を思いつくんだ?プロの復讐コーディネーターでもいるのでしょうか?精神的なダメージの与え方が半端ない! と思ったけど、原作は日本なんですね。意外。
それから、謎の箱を開けさせて中身を見せるやり方、心臓に悪いからもうやめてほしい。セブンを思い出しちゃいます。
チェミンシク、よくやったなー。ひれ伏しちゃう演技とか鳥肌ものでした。
しかし、かなりの衝撃を覚悟して見たけれど、衝撃度も後味の悪さも「嘆きのピエタ」のが上をいった。どうしても非現実的な感じがしてしまうから心にほんのちょっと余裕を持って見れてしまった。現実に近い方がより恐ろしいですよ。